映画、演劇、ドラマ

ベスト・フレンズ・ウェディング

アマゾンにプライムビデオがあり、そこでのんびりと映画を観ていました。キミーって言う名前を聞いたときに、てっきり韓国の人と思ったんだよね。 キンバリーとかそういった役名だったのかな。マイケルはやっぱりマイコーだよね。 ともかく名前の呼び方ばか…

#劇場版MOZU 昭島MOVIXにて観てきました。アクション★5 ストーリー★2 ぐらいかな。 一部のネタバレは後半から 感想

相方と、劇場版MOZUを見てきました。 このドラマはTV放送から相方が見ていて、共通の話題が欲しくて私も見てました。 WOWOW版が始まるという事で、うちにはBS受信機もなかったので 致し方なく・・・ケーブルTV契約をし、さらにWOWOW契約もし…

「from the moon light」〜月からの贈りもの〜 浅草三日月座 27/10/17 13時の部 You-Keys 劇評 タイトルがつまらないと客は入らない 河田直樹、加納葉月、坂下いづみ、リョウKスカイフィッシュ、稲妻凛音、渡邊蓮、ふじわらみほ、秋山豊

浅草までいって大切な友人の初?舞台を観に行ってきました。 ずっと監督、脚本をしていたのに、突然の役者デビューという事で 何が起こったのかと不思議に思いつつ・・・観劇に行ってきました。以下、引用。 お兄ちゃん、お母さん死んじゃうの? 人は皆死ぬ…

半沢直樹を今更ながらに観てる

銀行の事はよく分からないけど ストーリーはよく練られてる。脚本家は本当にうまいと思う。 あまりネタバレにならないようにしますけど・・・ DVD blu-ray 途中までは、ただ面白いドラマだなって思っていたけど 近藤直弼(滝藤賢一)さんが出てきて、ずい…

ドラゴン怒りの鉄拳 ブルース・リー主演

たまたまビデオレンタルに置いてあって 親父がブルース・リーが好きだったので借りてきた。 ブルースリー作品は結構ちゃんと見たつもりだったのだけど これは全くの初見だったらしく、日本人が完全な敵役になっている事に驚く。 (ほかにも日本人が敵役のは…

寄生獣 映画 テレビ版 色々と端折ってて酷かった。三部作にした方が良かったんじゃ・・・。

たまたまテレビでやっていたので観てみた。 本当は映画館でみたかったのだけど・・・評判が悪くて足が遠のいた。テレビでやったせいなのか・・・ともかく酷い。 ・色々と端折り過ぎだ。 グロいシーンが多いのは分かるが・・・それにしたってこれは・・・。ま…

インビジブル2 感想

透明人間のリメイクの続編らしいんだけど正直、つまらんかった。要は透明人間というインパクトを そのまま継承されても、最初ほどインパクトがあるはずもなく。特に大どんでん返しもなく。 あー、、、もしかしたら主人公が最後に 透明人間になる事を大どんで…

バンクーバーの朝日

正直、この事実を全く知らなかった。・゚・(ノД`)・゚・。カナダで日本人が苦労したのはよく知っていたが。 でもカナダ人はフェアなんだな。絶対手を抜かないし、負けても相手をちゃんと讃える。 日本人の方が「ちゃんと打て」なんて言ったりして どうも変な感じ。 頭…

ストロベリーナイト ドラマ版 映画版

勧められて、見てみたが・・・ともかくエグイですね。 映画版の表紙を見た時から、嫌な予感がしていましたが・・・。 これ、よくテレビで流せたなぁと驚く事しきり。 特に最初のエピソード「ストロベリーナイト」は、口をテープで封印した上で 腹に板を乗せ…

ペコロスの母に会いに行く

映画、ペコロスの母に会いに行くを見たのですが うーん、これは・・・ちょっと。 原作を読んで楽しみにしていたのですが 原作の重要な部分が、かなり削られてしまっている。 ボケてしまった母が、ランタン祭りを空から見下ろしたり そういうところがいいんじ…

パシフィック・リムはいまいちだったかな

BSで放送していたので、録画してみましたが これはあれだね・・・映画館の大画面&3Dで見るべきですね。 ストーリーを楽しむような映画じゃなくて、ロボットプロレス系の娯楽映画としてみるべきですね。 いくつか突っ込みどころがあったので説明しますと …

スペインアニメ映画「しわ(原題:皺)」 己に老いを感じなければ本当の意味は分からない

本日、早稲田松竹にて映画「しわ」をやっていたので 当日に観に行ってきた。 原作はこちら 一言で言えば、悲しく残酷で、そして現実の、しかし隠された事柄を描いた映画。 老人のアルツハイマーというのは 我々高次脳機能障害にも通じるものがあるが、その記…



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。