強い危機感を感じている。

最近、自分でやっている薄利多売方式に激しい疑問を感じている。
というのは、仕事で利益が取れないという事ではなく
売れた事に対する感動が非常に薄れてきている。

つまり喜びがなくなり、モチベーションが凄まじく低下している。

初めて一日に10冊売れた時は、喜びもしたが
いまや50冊売れる日も珍しくはなく
・・・・・・・結局それが一日一日の仕事をルーティンワーク化させ
モチベーションを恐ろしく低下させている事に気が付いた。

ようは飽きたのだ。

インターネットの間での賞賛なんてのは、正直心にも響かず
評価欄の「ありがとうございました」はほとんど読み飛ばす毎日。
これではいけないと思ってはいるのだが・・・。


店舗売りなら、そういった危機感も感じないのだろうが
どうしてもネットの場合、人間関係が希薄になり
お客様の喜びが全くこちらに伝わってこないという切ない状況にある。

これは・・・よくない・・・

当サイトの収入源は広告になります。
下記バーナーを一日一回、クリックしていただけると助かります!!



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。