読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書籍修理技術は古本屋にとっても必須

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2012年 03月号

昨日買取した日経ビジネスに青木書店さんの修理道具に関する記事があったので紹介します。

青木書店さんは、独自に修理技術を学ばれたようなので
オリジナリティの技術は結構面白いかもしれません。


人の手がはいった古本は、当然に壊れてしまっている場合もあるわけで
中にはそれが貴重な物だと、捨てておくわけにもいきません。
私も何冊ぶっ壊したか分からないほど修理は失敗していますが
そのたびにノウハウを仕入れて、ちょっとずつですが技術を手に入れてきました。
こうした職人技が後世にも残せれば、言うことないのですが
最近の若い人は、技術を磨くのはお嫌いなようなので、どんどんと消えていくんだろうなぁと悲しくなります。


当サイトの収入源は広告になります。
下記バーナーを一日一回、クリックしていただけると助かります!!



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。