読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1円本に価値はない?

古本の値段下落を食い止めろという動きがある事が知っていますが
1円本の出品を止める気はありません。

個人的意見ですが
・本の価値が下がった
のではなく
・元々価値の無い文章を出版社が売っている
というのが正しいと思います。

その証拠に、古い本でも値段が下がらないものはたくさんあります。
古本全体の価値が下がっているなら、そういった本も落ち込むはず。

問題なのは1円本を出品する側ではなく


1円にしても売れない本だと思います。


もちろん不当に値段が下がっている古本があるのは確かですが
そういった価値ある本は、仮にいま1円であっても、いずれ正価に戻るでしょう。


どういう本が無価値かというと、そりゃ数百冊も1円本で出品されてりゃ
そりゃもういいでしょうって事です。

これはあくまでも持論ですので、反論など認めますが
それは勝手によそでやってくださいまし。


当サイトの収入源は広告になります。
下記バーナーを一日一回、クリックしていただけると助かります!!



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。