新しいFBA仕分け基準

ネット古本屋の仕事ってのは

買取
仕分け
出品
発送

大きくわけて、この4つ。

買取、出品、発送は、ほとんどどの古本屋も同じやり方だ。
・買取は
出張買取、店頭買取、通信買取などがあり、うちはほぼ出張買取専門。
(時々、事務所に持ち込んでいただける事があり、そのときは少しだけサービスするのですが)
・出品はアマゾン、ヤフオク、日本の古本屋、自前などがある。
・発送は、もうほとんどどこも違いが無い。


古本屋同士で大きく違ってくるのが仕分け。
うちは仕入れた書籍を

・自前出荷出品アマゾン
・委託出荷出品アマゾンFBA
ヤフオク出品
・手売用
・専門店(連番コミック等)買取送り
ブックオフ送り(無価値)
・紙資源

大きく分けてこの7つ

このうち、FBAが料金改定に動いたので
こちらも基準を変えざるをえなくなった。

以前は
・2センチ以上(発送コストの関係)
・1円本(価格競争の関係から)

だったのだが
新しい基準として
・2センチ以上(発送コストの関係)
・セット本(倉庫問題、発送コストの関係)
ロングテール書籍(倉庫問題)
・一年を超えた在庫(倉庫問題)
・1円本、1年を超え、人気商品(FBA回転率解消の為)

主に倉庫問題の解決の為に利用する事になる。
すでに倉庫はパンク状態で、新しく入荷するには、スペースを確保しないといけない状態。
勿体無いなと思いながらも、半分以上は買取/廃棄処分となっている。
新しく倉庫を借りるにも、この付近は家賃が高く、最低でも5万から。
レンタルコンテナは近くに無いという頭の痛い状態。
(以前はあったのだが、借りようとしたら無くなっていたというせつない状況)


倉庫が広ければ、こんな細かい作業をする必要はないのだが
残念ながら、現状は無理。仕方ないかなぁ。

当サイトの収入源は広告になります。
下記バーナーを一日一回、クリックしていただけると助かります!!



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。