読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FBAのマイナス評価対策

夏休み、長期休みが入ると
アマゾンで普段買わない人からの注文が入り
その後に全く意味不明のマイナス評価が連発するという現象がある。

これは状態コメントを読まない、評価3をマイナスと認識していない人の
注文が大半で、状態コメントに関しては極力、包装に小さなシールで線引き有などと記入し
評価3には、それ相応のアナウンスをしている。


最近、アマゾンではセラーディスカッションという
https://sellercentral.amazon.co.jp/forums/index.jspa?categoryID=1
販売者用の掲示板が設立され、そこを注視していると
いわゆる2ちゃんねるほどではないが、それなりに活動が始まっており
読んでみると「なるほど」と思わされた事が多々ある。
わたしは2ちゃんねるはほとんど見ない(不毛な議論、素人意見が多く無駄が多い)
ので、こちらの書き込みはとても参考になる。

特に商品の状態についてを、先にメールでお客様に通知するというのは
良いアイデアだと思った。
私がやっているシールでのマイナス評価対策は状態を詳細に記入できないが
メールなら詳細に送る事が出来る。

シールの場合は確実に見てもらえるし、メールの場合は不確実ではあるが
やるとやらないでは、大きな違いが出てくるだろう。




あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。