ジョジョの奇妙な冒険をアマゾンで買う シェアボックス / 田舎と都会とどっちが合うか?

コミックセットを作るために
ジョジョの奇妙な冒険
抜け部分を10冊ほど注文する。

ネット古本屋で、この漫画を知らない人はいないと思うけど
現在、アニメ化で猛烈な値段になっている。
セット本は新品から-2000円程度で中古が買えるのだが、はっきり言って新品買ったほうがいいという(苦笑)

新刊が出ているのに、これだけ強烈に値段が上がる本も珍しいが
うちにも最初10冊ほど個人から入荷して、そこからセット本を作り始めた・・・のだが
その直後にアニメ化が決定したらしく
ブックオフ105円での入手が非常に厳しくなった。
それでも250円でうろうろと探しながらコツコツと集めたのだが
もう限界だろうと思い、残り10冊はアマゾンで購入(一部は新品)

ブックオフで集めていて悩んだのが

アマゾンで買うのが良いか、ブックオフで買うのが良いか?
当初はせどりのタイミングで集めればいいという発想もあったので
安く買える
ブックオフで購入していた。
安く買えるといっても、せいぜい1円本が250円で買えるとか
5%割引で237円になるとか、その程度なのだけど・・・。

アマゾンで買うメリットというのは、確実に早く入手できる事と
同業者が儲かる
という点だと思う。
値段としてはやや高額になるが、早く入手できる点は見逃せないと思う。
あと同業者に儲けさせたい
というのは決して自分のメリットではないが
仲間うちでの結束を高めるためには重要な点ではないだろうか?とは思うのです。
・・・・・・・とはいえ
仲間が儲かるのはアマゾンの手数料を抜いた額。
これでは正直、あまり利益にはならないだろうなぁ・・・というのが正直な感想。
せめて手数料が無ければなぁ・・・と。

ふと、ツイッターでやり取りをしている茨城買取ドットコムさんが
つぶやいた
「端数コミックのシェアが出来れば・・・」

これは面白い考えだと思った。
どうやったらいいのか分からないが、シェアが出来れば仕事はもっと加速的に売却が可能になるはずだ。

う〜ん、ただ、仲間内での活動に限定しないと
組合のように売買で成立ってのは厳しいかもしれない。
なにせコミックなんてのはたいした金額にならない。
それに、シェアの中身をマッチングさせるってのは意外と面倒だ。

いま考えている方式としては

・掲示板方式
必要なもの、不要なものを記入してマッチングさせる。

・回覧板方式
大型のボックスを購入し、不要な物を詰め込み
仲間内でグルグルまわす

・交換会方式
特定の日時で仲間うちで集まり、一斉に交換する。


最も手間が無いのは、回覧板方式だろう。
例えば大型のボックスかコンテナを購入
1.そこに回覧板を入れて、自分の欲しいタイトルと巻数を書く。
2.仲間の回覧板記入の欲しいコミックをチェックして自分の中から不要なコミックを
入れ、チェックを入れる。
3.以前に自分で送った回覧板をチェックして、記入があったら中身を確認し、自分の欲しいコミックを入手する。

たぶん2人程度だと、ちょっと厳しいが3〜5人程度集まれば
こういったシェアは十分可能なんじゃないかと思う。
1ヶ月に1回も回ってこれば、それなりに効果はあるんじゃないかな?

試してみたい人はコメントなりツイッターなりで連絡ください。
ちょっと私もまだ計画が不十分ですが、色々と検討します。
たぶん初期費用はコンテナボックスの購入代の割り勘程度。
・・・というか、最初はダンボールでやればいいから何もかからないんじゃないかな?
ある程度人数が集まったら、それなりに頑丈なコンテナボックスを買えばいいと思う。

あ、申し訳ないけどせどり中心の業者はご遠慮ください。
分かっているとは思うけど不要になったコミックのシェアをするのであって
欲しいだけの人が出てこられると問題が大きくズレてしまいます。
あくまでも個人買取をしていて不要になった本のシェアですので。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先日、田舎と都会のネット古本屋だと
かなり状況が違うのだと実感した。

例えば、宣伝だけど
都会では集合住宅が沢山あり、1000枚配るのに1時間でいけるのだけど
田舎は戸建が中心になるので500配るのに2時間かかるらしい。

じゃあ都会がいいかってなるが
実は都会は家賃が高い。
倉庫を借りるのに、とんでもなく金がかかり
うちでは文庫、新書、単行本以外の大型本は全てFBAに送っている。
FBAを配送代行というより、倉庫代行として利用せざるをえないのだ。

ただ、結果的には倉庫はFBAで解決できているわけであり
チラシ宣伝には解決法が少ないので
総合的に見てみたら、やはり都会の方が仕事はしやすいのかもしれないなぁ。



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。