連絡もなく着払いで返品・・・/コストカット

いきなり着払いでクロネコヤマトから荷物が送られてきた。
当然、見に覚えがないので拒否したら

お客様からメールで返品したいという連絡。


???
うちは返品しなくていいと連絡したはずなのに?

どうも話が食い違っているので直接電話で話した方が早いと思い
記載された番号に連絡を取る。


お客様に話したら
どうやらメールを見ていなかったようで
※届いていなかったのかどうかは不明

本来、こちらがかぶる要件ではないはずなのだが
いちいち考えるのが面倒なので、こちらで引き受ける事にした。
900円の商品(送料無料)で往復の送料(往復800円かかっている)をかぶったら
当然に赤字なわけで。


どうも商品の状態が汚れていたという話で引き受けたのだが
中身を見たら、非常に綺麗で新品で出しても分からないんじゃないかと思った。
そういう所で嫌な思いをするから、よほど高額でない限り
わざわざ送ってこないで欲しいと思うのだ。
なんだか、うちの善意を裏で笑われている気がする。

たぶん閲覧して飽きたか、他で購入してしまったのではないだろうか。
なんだか色々とガッカリする。



ただ、こういう態度は変えない。
人を疑うのは面倒でもあるし、それが無駄な時間を作っている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先日のネット古本屋の集まりで驚いたこと。

例えば

未着の連絡に応じない方や、領収書の振り出しに抵抗する方がいた。
その姿勢の是非はともかく、そうやって無駄なコストを省こうとしているのだと思った。
まぁ私はモチベーションの問題から、そういう注文にはなるべく応じるようにしている。
それが勉強にもなるし、話のネタにもなると思っている。
実際の話、そういう注文に応じたからといって、評価が上がる事はほとんどない。
だから無視してもいいのだろうと思う。

じゃあなんでやっているかというと、そういう勉強が他の業務で役立ちそうだからやっているだけだ。
・どうすれば領収書の発行をスムーズに行えるか?
・未着の対応はどうすれば早く処理できるか?
これはどのネット販売においても起こる、ひとつの業務であろうし
それを全部無視するというのは難しい。
それなら早い段階から対応できるようにしたほうが、いいんじゃないかなっていうのが私の考えでもある。

それでお客様が喜んでくれるなら、そんなありがたいことはない。

当サイトの収入源は広告になります。
下記バーナーを一日一回、クリックしていただけると助かります!!



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。