読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またアマゾン様がやってくれたわけで(FBA取扱商品に関する問題) ◆追加 返送料アマゾン元払いで決着 02/12

ネット販売運営

アマゾンからメールが来たので何かと思って開いてみたら

納品設定:FBA4B0QYV
Title:携帯酸素O2 5L
ASIN:B0060L14GM
上記はエアゾール製品のため、フルフィルメントby Amazonにてお取り扱いができない商品となっております。

当該商品はこれまで検品に上がらず入庫・販売できておりました可能性がございます。
今後は受領時の検品を徹底してまいりますので、ご了承のほどお願い申し上げます。

取扱不可商品につきましては、以下URLからリンクしてご確認いただくことができます。
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=help_search_1-1?ie=UTF8&nodeId=200314960&qid=1322188558&sr=1-1

つきましては販売不可在庫として入庫いたしますのでセラーセントラルにて返送の手配をいただきますようお願い致します。
返送・所有権を放棄の手順につきましては下記リンクよりご参照いただけます。
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200380120
ご不明な点等ございましたらご遠慮なくお尋ねください。
何卒宜しくお願い致します。

Amazon フルフィルメントセンター運用管理担当

小島

えーと

そうだね、取扱不可商品じゃあしょうがないね。

・・・・・ってなるわけねえだろ(怒)

怒りの原因を説明します。

この商品をFBAに送るようになったのは
セラーセントラルページ(アマゾンの販売者トップページ)にて
○○商品はFBAで活用できる見込みがあります

って表示されるようになったからです。
ほう、おたくでそういう営業をしておいて
実際は取扱できないから、俺の負担で全部戻せってか。


ふざけんなアマゾン

まぁどうせ、機械的に表示しているんだろうけども
それでも、こういう商品にそういう表示されていちいち
取扱可能かどうか調べる奴がいるかバカヤロウ!!!

この件に関して、はっきりと強くクレームさせていただきます。

まず、この商品をフルフィルメントで取り扱えと
推奨してきたのはそちらです。
添付ファイルを確認ください。
※添付ファイルにセラーセントラルの推奨表示画像をのせて送る
そちらで推奨してきたにも関わらず
当方で取扱可能がどうか調べてないから責任は当方にあるとおっしゃるのでしょうか?
本来、推奨する前にそちらが確認するのが筋だと思いますが?

そちらで送れと言っておいて、届いたら取り扱い出来ないとはどういう事ですか?
こちらの商品は、そちらでフルフィルメントを推奨すると説明したから、追加で仕入れた商品です。
それがフルフィルメントで取扱できないのなら、そもそも仕入れておりません。
いったいどういう責任を取るおつもりですか?

しかも返送手数料も当方で持てと?
いくらなんでも、失礼にもほどがあると思いますよ。
本来、こちらの送料もそちらが負担するのが筋でしょう?違いますか?
いったいどういう理由で、この商品をFBAに推奨したのですか?

しっかりとした返答をお願いいたします。
どうしても管理担当でしっかりとした説明が出来なければ、説明できる方に担当を変更してください。
感情的になっているかもしれませんが、このままでは怒りを納める事が出来ません。
よろしくお願いいたします。

Office Eziromem 担当:園田広宣


かなり怒っている。
しかしこれぐらい書かんと、アマゾンはまともに返答してこない。
説明できる人に変更しろってのは
分かりやすく言えば
「責任者呼べ」
と言っているわけで
これぐらいドスのきいた事言わないと
本気でテンプレートで返してくるのがアマゾンクオリティだから。

まぁ、ここまで書いてもテンプレートで返ってくる可能性大だけどね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

テンプレートではなく
おそらくしっかりと検討したうえでの返答が返ってきましたので
追加で。


Office Eziromem 園田様
いつもお世話になっております。

お問い合わせいただきありがとうございました。
本件につきまして、セラーセントラルの出品コーチ上で推奨されていた商品にも関わらず、
販売不可の判定となり多大な迷惑をお掛けしましたことをお詫びいたします。

商品につきましては、これまで検品されておらず、今回弊社倉庫の判断で検品に上がり販売不可であることが発覚したものとなります。
ご指摘いただきました様に、サイト上と実際の商品管理で統一されていない点につき混乱を招いてしまうことは事実であり、慎重に対応するべき課題と認識しております。

商品につきましては、弊社元払いにて返送させていただきます。
この度はご不快な思い並びにご不便をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした。
何卒宜しくお願いいたします。
Amazon フルフィルメントセンター運用管理担当 小島

簡単に書けば

ごめんね。
返送料はアマゾンで払うよ。許してね。

って事。

まぁ、本来は先の発送料もアマゾンが持つのが筋だろうが
そこまでやってる価値は無い。
今回のクレームはアマゾン側に
・推奨商品に納入禁止商品が含まれる事の問題点
を認識させる事が目的であったので
この対応で十分だ。
返送された商品は、うちで売ればいいだけの事だし
とりあえずはこれでよし。

当サイトの収入源は広告になります。
下記バーナーを一日一回、クリックしていただけると助かります!!



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。