読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーでツールを作ってくれる作者さまに深く感謝|コミックをネット販売にてどうするか?

れんぽんさんのマケプるブログ
http://renpon.jugem.jp/

にて、公開サポートされている「れんぽこ」が
新しいバージョンで作動しはじめた。

アマゾンの仕様変更に、粘り強く対応していただける姿勢は
本当に素晴らしいものだと思うし
本当ならお金を払って使わせてもらいたいぐらいなのだけど
それは遠慮されてしまった。
フリーで作られている方というのは、おそらくは
有料にするとサポートがわずらわしくなったり
途中でやめれなくなる等の縛りが発生するので、それを嫌っているのだろう。

とはいえ、私は日々の業務で大変にお世話になっておりますので
どうか東京に来たときにはお声をかけてください。
晩飯ぐらいは出させていただきます。よろしくお願いいたします。

その他、フリーでツールを作っている方、本当にお疲れ様です。
とても助かっております。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ネット古本屋を運営して、特に困っているのは
コミック関係。
漫画専門でやっている古本屋もあるというのに
うちは全く漫画がダメで、・・・というより流行り物全般がダメ。
東野圭吾さんを「あずまのけいご」と呼んで、同居人にバカにされまくっている。

まだ流行っているコミック、全巻セットで入ってくる買取ならマシで
1冊単巻で入ってくると、扱いに困ってしまう。
よそはどうやっているんだろう?と思うのだけど
結局は「よそはよそ、うちはうち」という、大家族のお父さんみたいな
発想になっちゃうわけで。

とりあえず、コミックに関しては扱いに詳しい方と
連携して、なるべく無駄な作業を減らす方向でやってみようと思う。
実はH書店からコミックの大量買取(いつも数千冊ほど流していただけている)の連絡が入ってて
ちょっと焦っていたりするんですが。


当サイトの収入源は広告になります。
下記バーナーを一日一回、クリックしていただけると助かります!!



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。