読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共同買取戦線

お客様(リピーター)より大量買取依頼があったのだが
うちの事務所の改装、倉庫の買取品処理が追いつかず悩んでいたら

ふと、こちらのお客様はほぼ漫画だと思い出し
コミックなら茨城買取ドットコムさんでしょと思い立つ。

ただ、せっかくの買取を全部ふってしまうのは
一度受けた依頼として無責任だし
じゃあ共同買取って事にして
実質は茨城買取さんにほぼ持って行って貰おうと思い立つ。


直前、近くのファミレスで待ち合わせをして
当方で取り扱いが得意な『文庫、ワイド版』だけ貰い
『新書版、大人コミック』は茨城買取さんにお任せする事にした。

本来、抜けコミックの関係上、欲しいものを全部チェックして
分け合うのが理想的ではあったのだが
それをやってしまうと時間が無駄にかかってしまう。

あまりお客様の前で仕分けなどはしたくないので
ともかくどさっと仕分けして、後で細かく修正すればいい。


結果、41箱を買取し
そのうち39箱が新書、大人コミックとなる。

載らない分の不要コミックだけ、こちらで引き受けて
茨城買取ドットコムさんは車をきしらせて帰社した。


今回は茨城買取さんが大量に持ち帰る事になったが
買取というのは、その時々の運が強い。
むしろリピートのお客様を逃さず、必要な漫画だけを引き取れたという
メリットは本当に大きい。

次回も同じお客様の時は共同買取でお願いしようと思うし
他にも大量買取があれば、専門の方にお願いするかも。



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。