自宅が事務所登録出来ない場合

賃貸で部屋を借りていると、事務所として登録が出来ないと言われる場合があります。
不動産賃貸で部屋を借りる時に備考欄を見れば「事務所可」となっていますので
すぐに分かるのですが、引っ越した後で自営を始める時は結構困ってしまうものです。
あと公営住宅の場合は、だいたいが許可は下りません。
あくまでも住居として貸し出していますので。

私は前の引越しの段階で住居兼事務所として探していましたので
問題ありませんでしたが、どうしてもだめな場合レンタルオフィス/バーチャルオフィスという選択肢もあります。
レンタルオフィスは、一部の区画を事務所として貸し出すものですが
バーチャルオフィスは住所だけ貸し出すものです。

うちが導入しようか検討した場所です。
レンタルオフィス
http://minamino.biz/joken_minamino.html

事務所の住所と郵便物転送が付いて、月4000円。
さらに会議室が1時間500円で借りれます。
たぶん都心部でも、探せば格安であると思いますよ。

バーチャルオフィスというと、ちょっと問題も色々とあるみたいだけど
ちゃんとした使い方をすればいいんだと思います。



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。