読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墓参りと赤い月

日常

16日
19:00に仕事を終えて、お袋を迎えに行き
その足で八王子ICから塩尻JC、大垣ICを降りて、海津郡の親父の墓に行く。

途中、細かく休憩を取りつつ、天候に注意しながら移動
まだ11月とはいえ、山形ではすでに雪道になっているようで
仮にも雪道になった場合、鉄チェーンではかなり不安だ。

尾張一宮PAで1時間ほど仮眠をとる。
もっと近い羽島PAもあったが、尾張一宮の方がコンビニがあったりと
便利だった記憶があったから。

実際、コンビニは記憶してたけど
はいったらサークルケーサンクス。
たしか地元名古屋に根付いたコンビニで、中のお土産も
いわゆる寿がきや味噌煮込みとか、つけてみそかけてみそとか。

おお〜〜と喜んでたら、キリンラーメンが大量にあった。
地元でもなかなか手に入らなかったのに・・・いつの間にか結構有名になったらしい。
忙しくてキリンラーメンは買えなかった。
食べた事ある人、感想教えてください。



17日
やや、暗いうちからPAを出かけ、大垣ICを出て
国道を走る。
墓地の近くのコンビニが無くなっていて、ちょっと参ったが
まだ暗かったし、お袋連れで深夜の墓地に入るのは
かなり勇気が必要(というか、ぜったい見られたら騒ぎになる)ので
少し走って足湯のある道の駅を見つけるも、ちょっと・・・暗い・・・。

Uターンして、ファミリーマートを見つけ朝食を買っておふくろを起こす。

お袋も仕事明けなので、かなり疲れているようだった。

親父の墓参りを手早す済ます。
お袋は13年ぶりに来たらしい。
手を合わせて無心になる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



その足で、海部郡の親戚の家に向かう。
こちらも3年ぶりぐらい。

叔母の顔が、祖母の顔にとても似てきていた。
それもそのはずで、祖母が亡くなった年齢を超えてしまったらしい。

そうか・・・そんな年齢か。
俺も、もう何年かで親父の年齢を超えるのか。


時間がなかったんで、3年ぶりなのに、2時間しか時間がさけず
すぐに出発した。
これが10時ごろ



本当は幼馴染にも会いたかったのだが
いかんせん時間がない。

でも名古屋市港区の南陽町を通りすがりにとおってみた。




自分の住んでいた、団地の10棟の
・・・まさに目の前の田苑風景がなくなっていた。
イオンモール出店予定地になっていた。
あの規模は、たぶん映画館も入るのだろう。

故郷が無くなってしまった気がした。
いや、時代の流れなのだ。
仕方ないのだ。

でも、もうあの風景は無いのかと思うと、ちょっと悲しくなった。



知多郡の親戚の家で、13時、1時間ほど仮眠をとる。
この時、メールで愛知きてるなら岐阜に買取してくれって連絡が入ったが
そもそも車で来るのも買取があるからで
荷物なんかこれ以上乗るわけがない。

だいたい、愛知と岐阜じゃ100キロ近くある。
通りがかりや前々からの予約ならともかく、タチの悪い冗談はよせ。
うちはピザ屋じゃねぇよ・・・




親戚の家で、従兄弟の引越しと本の片付けを手伝う。
500冊ほど載せて、車の1/3ぐらいが埋まった。
ギリギリ寝るスペースが残ったが、これ以上載せると、旅に支障が出る。

親戚の家の近くで食事を取り6時、知多を出る。


刈谷PAでしっかり仮眠を取り、お袋を寝かせたまま
第二東名を走る。

空は赤い月


そういえば昔、和歌山出身の友達が
名古屋で月を見ると赤く見えると言っていた。


浜松、沼津と休憩を取り、相模原相川まで移動。
そこから八王子バイパスを抜けてお袋を自宅まで送り届ける。
時間は朝の4時ごろ。


走行距離は800キロ、墓参りと親戚まわり2件
仕事を終わらせて、強引に徹夜に近い状態で走ったのでとても疲れた。
愛知でお茶をしているよりも、高速で移動している時間の方が
遥かに長かった。
なんだか、娘の面会の時の大変さを思い出す。


お袋を名古屋に連れて行くので、可能な限り親戚を回らなきゃいけなくって
本当にきつかった。



見上げた空の月は黄色かった。

なぜ名古屋で月を見ると、赤く見えるのだろう?
東京八王子よりも愛知の方が、空気が汚いのだろうか?



帰宅した後、むすめの事などを考えると、うまく寝つけず
11時ごろまで起きていたのだが、結局は力尽きるように、いつの間にか寝てしまった。



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。