7円の値上げは何処まで影響するんだろう?

送料が7円、値上げされました。

これによって我々に入金される金額は

1+250-(アマゾン手数料60円) =191円

から

1+257-(アマゾン手数料60円) =198円

に変更されました。

送料は元々、手数料には影響されないため、実質的に1商品につき7円がプラスされます。


年間365日として、1日100件の取り扱いだと36500件の取り扱いになり


25万5500円


のプラスになります。
個人でやっている事業主にとって、大きな利益増になりうる可能性はあります。

もちろん、郵便、ヤマト便双方ともに送料値上げの打診は来ているはずなので
どうやって増税分を吸収するかは、大きな課題になるでしょう。



送料340円時代が懐かしいですねぇ(苦笑)
あの時代で一日100件の取り扱いがあったなら
250円時代と見比べますと
319万5000円の違いが出るわけですから
マーケットプライス販売側から見れば、とても容認できない問題だったわけですが・・・

大手業者や、組合などが、アマゾンに対して文句を言わなかった事が不思議でなりません。
まぁ、当時は私もヤフオクメインでやっていましたので、そんな発言権はなかったわけですが


現在、7円の値上がり・・・たったそれだけで、かなりの注文減が確認されます。



値下げというのは簡単ですが
値上げというのは本当に難しいもので、軽々しく行うべきではないなと
今回、強く再確認した次第であります。

当サイトの収入源は広告になります。
下記バーナーを一日一回、クリックしていただけると助かります!!



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。