キンドルは漫画を読むのに使ってる事が多い・・・かな

最近の私のウエストポーチには、常にキンドルが入っています。

山テントで、わっしょい! 極める「山女子」のヨロコビ

山テントで、わっしょい! 極める「山女子」のヨロコビ

よく待合室や電車で、スマホなんかを見てる人を見かけますが
私はほとんどキンドルで本を読んでますね。

前々から予定していて読みたい本を用意できていればいいのですが
そうじゃない時なんかも
コラム系の漫画を読み返してたりすることが結構多いです。
ストーリー漫画は基本的に読み切って終わりですが、コラム系は何度よんでも新しい発見があったりしますので。



こうやって考えると、私のキンドルにはコラム系、日記系漫画がぎっしりだ。


いくつか誤算もあった。

まず雑誌はサイズの関係上、見づらいので買えない事はないけど買わない。
新聞のような買い方は(ペーパーホワイトに限っては)出来ないみたいだ。
もうちょっと大きいサイズが欲しいかなぁ・・・でも、そうなるとポーチには入らないな・・・。
電子書籍端末専用の新聞とかあるといいのに・・・あ、それはスマホのニュースサイトって事になるのかな?

あと、オーナーズライブラリー(月、1冊無料配信)の対応書籍が結構分かりにくい。
仕方ないので、欲しい物リストに専用カテゴリーを作ってみた。


いじってみて、新しい発見もあった。
アマゾンのマイキンドルからアップデート版が使えるようですね。
これは・・・新しい版が出たら、こちらから更新出来るって事なのかな?
(間違ってたら指摘してください)
だとしたら、増補とかの配信、簡単に出来ちゃうよね。

そういうのは実に面白そうだけどなぁ。


あと無料コミックも面白い

有名なテラフォーマーズの1巻から、無名な名作まで結構そろってる。
この無料版は期間限定で入れ替えが激しいので
時間がある時にチェックしておくと面白い。



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。