読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネットで買取を宣伝する時に重要な事とは

基本的にうちはネットでの買取宣伝はしていませんし
戦略も立てていません。

それはネットでの宣伝戦略は、地域限定戦略と比べても
遥かに高度で練られたものでなくては
勝ち残れないからです。


インターネットで買取募集の広告を出しても
大半は無視されます。
それはなぜかというと、そんな宣伝は山ほどあるからです。

ネットで古本、買取で検索して上位に来るのはなんでしょうか?
それは大手チェーン店の買取です。間違いありません。

ならば、それ以外で買取の検索をする人を誘致するか・・・もしくは別の方法を考えるしかありません。

まず買取と古本以外で検索ワードとなるのは、大半が地域だと思われます。
だから、買取で検索をかける地域をタイトルなどに入れる事が必要になります。

東京、大阪、名古屋、仙台、福岡・・・・・・・
そして、こんな検索にたいするSEOは常識であり、どこの古本屋でもやっていると思った方がいいでしょう。
やっていない地域があるなら、急いで取り組むべきだと思います。


もうひとつの誘致方法


それは、店主が有名人になる事です。
つまり、店主が何かの業界やカテゴリで有名になれば
その関係者は買取を依頼してくる可能性が高くなります。

テレビに出たり、本を出したり。
業務提携している茨城買取ドットコムさんは
ラブプラスというゲームのツイートを繰り返している事で
そのユーザーからの認知度はかなり高いそうです。
結果的に美女ゲームユーザーからの買取が多いらしいです。うらやましい。
(うちの買取は大半がボロボロの古書で扱っていても楽しくない^_^;)
しかし、かなりの長期間、しかも同ソフトが最新バージョンになるたびに最速で購入しているらしく
「儲かってないよ〜」が口癖になってます^_^;
まぁ、買取価格もそうとう高いですから、儲かってないのは本当なのでしょう・・・。

今更、ラブプラスをやったところで遅いでしょうが
自分の趣味をどんどんと発信する事で有名になるという事は、今からでも遅くないと思います。


ちなみに、私のところにも稀に演劇関係の買取がありますが
私は演劇関係から離れて久しいので、やはり数は少ないですね。
続けていれば、結構な量の買取は出来たのでないかと思う事がよくあるのですが・・・。
まさに、継続は力ですね。



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。