読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八王子保健所にエイズ検査、梅毒検査をしてきました。

日常

王子保健所 HIV性感染症検査について
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/hoken_iryo/hachi_hokenjyo/33197/033333.html


他の地域でも保健所なら基本的にエイズ検査がタダで出来ます。

その流れで、他の性病検査も無料でやってくれる場合があるので
ぜひ行った方がいいと思います。

ちなみに私は新宿で5〜7年ほど前に一度検査をしておりますが
それから時間も経ちましたし、あまりに体調が悪いのをエイズではないのか?と指摘された事もあって
一応確認のためにいってきました。

八王子は保健所が駅前にあり、近くのコインパーキングに停めてすぐに行けるので便利です。
八王子の場合は毎週水曜日にやっていて、結果を一週間後に聞く事が出来ます。

正直、思い当たるふしがなかったとしても、ドキドキします。
万が一にもエイズってなったらどうしよう・・・あぁ、でも病名が分かるならそれもいいかなと
色々と考えつつ。
エイズになると何がダメになるんだろう?
当然、性行為は危険(いや、ゴムを付ければいいのかもしれないが)
あと病気にも注意しなきゃいけないよな・・・ケガをしたときが大変そうだな・・・


問診で聞いたのですが、エイズになると食事の生ものが一切ダメなのだそうです。
免疫力がなくなるので、致し方ないのですが、ちょっとした病気でも大変危険なので
注意しなくてはいけないと・・・


私の好物
・生魚
・生野菜
・生卵
(生肉だけはほとんど食べませんが)


・・・・・・・・・ぜったいイヤだ!!


エイズ=生もの一生禁止」という恐怖に、帰ってしまおうかと思いつつ
すぐに注射も始まり、逃げられない。

看護婦さん?が「絶対動かないでね!!絶対だからね!!」といいながら血液を採ってくれました。
なんか・・・ヤダなぁ・・・。
たしかにエイズになってたら血液が看護婦さんの粘膜に付着した時点で罹患してしまうわけだけど・・・

だったら、ビニールとかで腕を保護してからやればいいのに・・・。


問診用の書類に、検体番号がかかれ
それを一週間後に持ってきたら、教えてくれるとの事。



一週間後に行きました。その前に刺身喰いましたけど(笑)

検査を待っているあいだ、保健所の待合室のようなところでボーっとしていたら
壁のパンフに「ヤローページ」というタウンページの偽物のようなものがあって
オッサンが、「ゲイだけどいいよね!」みたいな表情で描かれていました。

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%A4%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8&rls=com.microsoft:ja-JP:IE-Address&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7SNJB_jaJP539JP539&gfe_rd=cr&ei=2PZUVMWvGu7U8gft0oCQBw&gws_rd=ssl


攻めてるな〜保健所。

っていうか、ゲイ情報誌は別段に問題ないけど、このタイトルがNGじゃねぇの?
どうやらゲイスポットを紹介する冊子のようですが・・・。
決してゲイを否定してるわけじゃないです。ただ、タイトルが酷いなと・・・ヤローって・・・いいのかヤローで?野郎なのか?やろうなのか?どっちだ?(どっちもマズい気がするが)


などと思っていたら
すぐに呼ばれて、本人確認??のようなものをされました。

もちろん匿名OKなのですが、匿名用の名前を書いてくれ、偽名でも大丈夫という事で
その名前を確認されたわけですね。

・・・よく考えたら、これ確認だけなら別人が来ても通っちゃうんじゃ?とか思いつつ。


エイズ検査は証明書は発行出来ないという事でしたが
保健所にはしっかりとした検査結果の紙が届いており、それを見せてくれました。

エイズ、梅毒、ともに陰性。


ホッとしました。

と同時に・・・なま物が許可された気がしました。



う〜ん、なま物を今後も食べていくためには、やはりエイズに注意しなきゃいかんのだろうなぁ。

今後、性的な接触をする時は、エイズかどうかを確認してからじゃないとダメなのかなぁ?
なんか・・・息苦しい時代だなぁ。





ハンカチマップ 登山地図 富士山 1/25000 マイクロファイバー
新感覚 登山地図 現在セール中につき 880円+送料



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。