マンガ「0円で空き家をもらって東京脱出」 つるけんたろう著

たまたまツイッターでフォローしていた
イケダハヤトさん @IHayato
http://www.ikedahayato.com/20141120/16489565.html


が紹介していた、漫画が面白そうだったので購入してみた。

※右はキンドルお試し版


著者は東京で漫画家をされていたらしいが
ともかく貧乏で、行き詰まっていたという、、、

そんな著者が尾道で空き家をタダでもらって
それを修繕、補修して暮らしていく。

それは当然、一人ではできない。
自分で大工仕事、左官仕事をこなし、和式ボットン便所を
簡易洋式便所に修繕したり。
大工仕事は一人では厳しいので、周囲の空き家プロジェクト関係者から
技術指導をしてもらったり、代わりに色んなイベントをこなしたり。

それは田舎の助け合いの精神であって
都会の人と関わらないという生活をしている人々には
羨ましいようにも見え、ちょっと面倒臭いようにも見える。


0円の家は、それなりにただボロいだけでなく
場所も問題で、非常に高い丘にあり
階段の階数も、かなりのもの。自動車もこれない場所なので
お米を買ったりするのは、本当に一苦労するようだ。

それでも行き当たりばったりな著者は、そこで漫画を描き
卓球場を運営したり
(しかも途中からどうなったのかわからないっていう行き当たりぶり)
ゲストハウスの店長をしたりと

・・・・・ほんと、何してるんだろこの人(笑)

しかし、そんな生活をしてても
年収200万以下で逞しく生きている著者。

こういう生活、憧れるなぁ。
私は色々と事情があって、東京を離れる事が出来ないけど
もし許されるなら、こういう場所で暮らしてみたいなぁ。


当サイトの収入源は広告になります。
左のバーナーを一日一回、クリックしていただけると助かります!!
アマゾンサイトに飛びます



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。