八王子 優秀な病院、ダメな病院 (個人的な見解ですが。) ※追記 名誉棄損について

※名誉棄損に関して 最後に記載されております

八王子に引っ越してきて10年

そこで何件かの病院をまわりましたが
嫌な思いをしたこともあり、そういった色々な事をまとめようと思います。


その前に個人病院において、
外からいくつか見分けるコツがあります。

まず個人病院の場合、私が絶対避けるのは
目の前で同名の「歯科医」がある病院です。

例えば園田医院という病院があるとします。
(これは仮ですが)
その目の前に、園田歯科医があった場合
そこは絶対に近寄りません。

医者というのは、世襲に近い経営の仕方をしているものです。
医者に生まれた子供は、医者にならなくてはいけません。
(これは私の偏見ではなく医学会にある実際の問題です)
にも関わらず医学部に入れなかった子供を医者はどうするでしょうか?

医学部に入れなかった子供は、歯学部に入れられます。
実は歯学部というのは大半が医者の子息、しかも落ちこぼれが集まってます。
普通に夢を持つとき「僕、歯医者になりたい」なんて子供はいません。
そして昔と違って現在の歯科医は、涙が出るほど薄給です。
わざわざ選んで歯学部に行く人はいません。
ではなぜ?
医者の息子(あるいは親)が「医」というものに拘り、結果的に歯医者になるわけです。

子と親では当然違いますから、医者の腕も違うはずですが
それはそうとしても「医学部に入れなかったからといって歯学部に進学させる」医者に
私は自分の身体を任せたくない・・・というのが本音です。
ましてや、親の威光で営業できる真ん前でなんて・・・私なら恥ずかしくて営業出来ません。

とはいえ、私も虫歯になるわけで
どうしてるかと言えば・・・目黒区の某歯科医まで行ってます。
八王子から目黒区です。電車で約2時間かかります。
そこまで行かないとまともな医者がいないのが、いまの歯科医の現状です。
グチグチ文句をコメントに書く人もいますけど
じゃあ良い歯医者紹介してくれよって思いますわ。


次に個人で経営されている中規模の総合病院系。
これも怖くて行けません。
過去に何度も経験しているのですが・・・どうしても雑という印象を拭えません。
私は掛かりつけの小さな医院の次は、さっさと大規模総合病院か大学病院まで飛んでしまいます。



まず、私の掛かりつけですが
◆原田クリニック
https://plus.google.com/115960236243822264383/about?gl=jp&hl=ja
〒192-0041 東京都八王子市中野上町4丁目11−8
042-622-9297

小さい病院に、年配の医師がいますが
勉強熱心で、丁寧に診てくれます。物腰もやわらかいです。
ただ、年齢的に物忘れがあるのがちょっと心配なのですが・・・。

私はここで肝臓と胆道ジスキネジーを指摘されました。
そして薬を飲んだところ、過去にずっと悩んでいた腹痛の大部分が回復したのです。
特に胆道ジスキネジーは除外診断といって、診断方法がそもそも無いのだそうです。
手さぐりで薬を使って当ててみるという手法しかないらしく
一発で当てた彼にたいして私は強い信頼をもっています。
小さなかかりつけ医としては最高だと思います。
また、自分が分からない事があると、すぐに総合病院へ回してくれます。
医者はプライドが高く、なかなか地方医療と総合医療の連携が取れません。
怪しいと思ったらすぐに総合病院へまわしてくれる・・・それが掛かりつけ医の最大の見極めだと思います。

追記:2017年7月現在
看護士、医療事務さんが大幅に入れ替わってしまいました。
医師はそのまま原田医師が担当しているのですが
周囲が変わったために、やや落ち着かない感じになってしまった事は否めません。
以前は強く勧めていたのですが、いまは・・・う~ん。



◆穐山耳鼻咽喉科医院
(〒192-0041)東京都八王子市中野上町4丁目9−5
042-623-2097
結構遠くからも患者さんが来ているそうです。
私が行ったところ、テキパキとした対応といった印象でした。

◆多摩総合医療センター
http://www.fuchu-hp.fuchu.tokyo.jp/
東京都府中市武蔵台2-8-29 

八王子からはかなり離れますが、多摩でそれなりの医療が受けたければ
これぐらいの距離は覚悟しないといけません。

こちらは特に神経科が有名で、多摩で一番だと思われます。
こちらは受付を通すと、機械を渡されて、次の行先を誘導してくれます。
また呼び出しがかかった時、機械が振動して教えてくれるので
ちょっと離れたところ(トイレなど)も出かけやすいです。
極端に時間がかかる場合は、喫茶やコンビニもありますので
そちらを使うのもありだと思います。


◆きぬた歯科
西八王子のある、大きな歯医者。
自分では行っているが、正直勧めたりはしていない。
なぜなら必ず「インプラント」を勧められる病院であり、それがちょっとうざい。
でも、他に大きな歯科医がなく、しょうがなく通院している。
最近、担当の歯科医が地元に帰ってしまった。
その前の担当も3年ほど前に辞めてしまった。
ころころ担当が変わるのは、おそらく職場環境が良くないのだろう。
個人的には、腕がよければ何でもいいのだけど
担当がコロコロと変わるのは気分が悪い。
さすがに利用者が職場環境の改善を訴えるのはやりすぎだろうが
これで2度目なので、いい加減にしろと言いたくもなる。



◆菊池眼科医院
菊池洋子先生の腕がいい。
ちょっとファンキーな髪型でびっくりするが
私に斜視がある事をすばやく見抜いてくれた。

ただ・・・それが分かったあとは、別の先生が担当になってしまい
なんだかどうでもいい事ばかり検査された。
個人的には私は「斜視」の件をなんとかして欲しいのに
「それはたいした事ない」とおっしゃった。
たいした事があるかないかは俺が決めるよ・・・

それから行ってない。どうしたものかな。


以下は実際に受診されてた方がいて評判がいい病院の話

★八王子スポーツ整形外科
東京都八王子市中町5-1 八王子中町ビル3・4F
ここは、プロのアスリートが通うほど信頼されている病院です。
基本的には整形外科なので、骨折などだと思いますが
もしスポーツに関連するケガであれば、ぜひ一度いかれるといいと思います。

★米山産婦人科病院
ここは私は直接行ったことは全くないです。(当たり前だけど)
小さな産婦人科なのに、患者(?)数が多く、対応がいいという話も聞いた事があります。
実際行った人の話でも「良かった」との声が。

ただし、知り合いで外国人医師に当たり、うまく意思疎通がいかないという話も聞きました。
そこだけ注意したいところです。



以下は実際に行ってダメだった病院、噂話などが多く含まれます。


東海大△□△王子病院
過去に私の親族が何度も行っており、私もかかった事があるが

二度と行くか

というぐらい感じが悪かった。
具体的に言えば、医者の腕ではなく、態度がすごく悪い。
そういうと「医者個人の評価じゃないか」となるとは思うのだが
そうではなく、医者全体がなぜか態度が悪い。
といって理解していただけるか分からないが
おそらく全体的に、何か嫌な空気が常に流れている病院といったらいいだろうか・・・。
おそらく会社に社風があるように、病院にも社風のようなものがあるのだろう。
それが全体的に蔓延し、まるで空気を濁しているような、そんな感じがあるのだ。

この病院は映画のロケなどで使われる病院であり
しかも八王子で数少ない大学病院なのだけども・・・それがまた医者の慢心を招いているのではないだろうか。
私は救急車で運ばれる時でも、ここだけは勘弁してくれと叫ぶような気がする。
(もちろんそんなワガママを言ってはいけないのは分かっているが)

※ちなみに最近、ナースの態度が悪いといって火炎瓶が投げられる事件が起きたが
これが上記の件と関係しているのかは不明。

●中□△王病院
以前、お袋を救急で担いで行ったら受付で
救急担当が内科医じゃないので分からんとか
なんだかよく分からん事を口実にぐだぐだと言われ
断られた覚えがある。
それから一度も行っていない。ここで粘っていたら、お袋は死んでいたかもしれなかった。

ここからは噂話だが、院長が特にダメだと聞いている。
また、最近は整形外科だけは対応が良くなったという話もある。

あと、別件、乳がん検査を受けた方が「他も痛いが、ここはなぜか特別痛い。二度と行きたくない」と言っていた。

●仁〇△総合病院
ここは私は一度も行ったことがない。
というか、八王子に来て一番最初に聞いたのがここの噂だった。
ともかく「手術の腕が全くない」という事である。
あまり具体的に書いてしまうと、名誉棄損で訴えられかねないので
ギリギリのラインで勘弁してほしいのだが・・・
ここは高度な手術に関しては他から手術専門医を呼び寄せて切らせており
ここの担当医が出来るのは簡単なレベルまでだ・・・という噂話である。
誠に申し訳ないが「信じるか信じないかはあなた次第」です。
(俺も名誉棄損は怖いからな、通報も勘弁してくれよ)

●△原ライ○□ポートクリニック
ここは某脳神経外科専門の医療法人の駅前のクリニックなのだけど
私が癲癇かどうかを確認する為に診察を受けた。

結果としては癲癇ではなさそう・・・という事なのだけど
それは診察結果として出なかっただけであり、どうやら本当の診断は
一日中検査器具でもつけておかないと分からないものらしい。
(という事を別の病院で聞かされた)
じゃあ、なんで行ったんだ俺は・・・。

しかも現在の私はテグレトールという薬を飲んでいる。
これは手の痺れを抑える為に飲んでいるのだけど
癲癇にも効く物らしい。これがとても良く効いている。

・・・俺、本当に癲癇じゃないの?
という不安がいつもよぎっている。
(もちろん癲癇であると、運転に支障が出るため大変に困るのだが)
良いか悪いかという事ではなく、先の一日中検査器具をつけないと分からないような
そんな検査であるのなら、ちゃんと先に説明しておいてほしかったし
実際に私は癲癇の検査において、激しい反応があったわけです。
気を失うところまではいかなかったが、それで「健常です」と言われても
不安が増しただけなのだが・・・。
なんだかんだで、妙にがっちり金をとられただけであったが
正直、不信感ばかり残ってしまったのが本音。




八王子に来て思ったのは

ここで病気になったら死ぬな・・・という事。
ろくな病院が無い。

知り合いの病院なども無いので、怖くて病気になれない。
地方に住んでいて、何が怖いって医療の過疎化が最も怖いと思う。
先進医療で治してほしいとは言わない。
でも、誤診や病院をグルグルだけは嫌だと思った。

もし八王子で、医療不信に陥ったなら・・・都心部(23区)の有名な大学病院まで
直接行ってしまうのもありだろう。
決して、地方の中規模な総合病院の意見を鵜呑みにしない方がいい。

病院というのは、なかなか探しづらい。
食べログのような口コミサイトのようなものも、ほとんど見た事がない。
色々と利権やら圧力やらあるのだろう。


小さなブログの小さなサイトだからといって
許してもらえるかは分からないが、ダメ病院に関しても結構ギリギリまで書いてみた。
私は個人情報もだだ漏れなので、訴えようと思えば簡単に訴えられてしまうから
書いてて冷や汗ものだったが、もし参考にしていただければ嬉しい限りである。

あと、この病院がいいよなんて情報があれば歓迎します。
コメントに記載してください。
※掲載するかどうかは当方が判断します。
ただし・・・病院関係者からのコメントはちょっと怖いかな・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※名誉棄損に関して

定期的に強迫的なコメントで名誉棄損だとか、訴えるとか、人間のクズだとか投稿がありますけど

噂話に関して「それは噂とは違う、間違っている」とコメントくれれば消します。
しかしそういった事もせず、老害だの死ねだのと・・・・おまえらの頭はサルなの?と言いたい。
そもそも「どこを指して言っているのか分からなければ、消しようもないだろう?」と思うのですが
そういうまともな対応も出来ないのかと。

そういうまともな対応も出来ない相手の言う事など、こちらだって聞くわけにはいかないわけで・・・

こっちだって実名でやってるんだから
あなたも身分をあかし、「それは違います」と主張しなさいよ。
こっちだって、紳士的に対応する相手ならば「あぁ、誤解だったんだな」と思い、消しますわ。
別にブログに命かけてるわけじゃないんだから。俺は。

それをいきなりコメントで「老害」「死ね」とかいう対応をするのであれば
当然「あぁ態度が悪いのは事実なんだね」とか「列挙した病院には絶対行きたくないよね」ってなるわな。
読んでる人もそう思うんじゃないのかね?


基本的にブログの内容は大半は事実を適示しているけど
その内容は病院に対する評価。評価というのは名誉棄損の免責要件である

(公共の利害に関する場合の特例)
 230条の2
 1項 前条第1項の行為(公然と事実を摘示し,人の名誉を毀損した行為)が
 公共の利害に関する事実に係り,かつ,
 その目的が専ら公益を図ることにあったと認める場合には,
 事実の真否を判断し,真実であることの証明があったときは,
 これを罰しない

に該当していると考えている。
だから事実ではない、間違っていると判断される材料があれば取り消すし
それが事実である以上は消す気はない。
(だから私が経験した事は消さない。あくまでも削除する可能性があるのは噂のレベルの話)
噂話に関しても、ある程度の信頼できる筋(医者などあなたたちの同業者)から聞いているのだから掲載しているわけで
決して私の妄想の産物ではないけどね。

噂話なんて書いてるけども・・・情報ソースに迷惑かけるの申し訳ないから噂話って書いてるだけ。
とはいえ、私も又聞きだから両者の立場の意見を聞くし、嫌なら一部分は消すよって話。
(全部消せってのは、当然お断り)


そもそも、自分たち病院の評価を気にして検索してるって事がさもしいと思うけどね。
人の評価を気にするより、評価される病院になりなさいよ。




あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。