読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョジョの奇妙な冒険

#古本

定期的に購入しては売っているセット本の
ジョジョの奇妙な冒険63巻セット。


儲かっているかどうかは知らない。
単純に自分が読みたくて購入し、まぁそれなりに値段が付くタイミングで手放している。

この本は値段の動きが非常に面白い。



過去最高値は12/8/21の26500円
定価が26568円なのを考えると、この値段で古本を買う人の気持ちがわからない。

モノレート 参考
http://mnrate.com/past.php?i=All&kwd=B002DE7C4S

だが、アニメが終わるとぐんぐんと下降していき
最安値が去年の12/1で11630円

んで、またアニメが始まったので
現在(15/01/10)が15980円


データには無いのだけど、私の記憶だと去年のアニメ放映中も
2万円を突破したはずなんだよね。
自分で売ってるからよく覚えてる。
(つまり半年の間に、読みたくてもう一セット揃えてしまったっていう(^_^;))




そしてアニメが始まるずっと以前は15000円程度だった気がする。

この乱高下はまさに

・アニメが始まると、価格が上昇
・アニメが終わると、価格が元値より崩れる

という、流行の動きをそのままなぞりつつ
一定の周期(第〇部が始まるなど)をもって波打っているようなのだ。

こういうものは、他にも
アニメの再放送などで同様の動きがみられる。

サスペンスやミステリーもの、映画の地上波放送の場合、一瞬はランクが動くもののほとんど影響はない。
ワンクールドラマの場合はどうなのだろう?
その場合はあまり動きがあるという話を聞いたことがない。

まさに長期間放送されるアニメだけの動きだと思われる。


ずっとトレンドを見ているのだけど

波が来るたびに激しく乱高下しつつ・・・やはり底値が崩れている感じがする。
つまり供給過多を起こしているのではないだろうか?


このままだと、次の放送終了後、1万円を切る事もありえるだろうと思っている。



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。