健康診断と薬の変更

肝臓の状態が一向によくならない。

リピデイルっていう薬が、効いていないらしい。
というか悪化しているようだ。


ベザトールSR錠というのに変わってしまった。


手の痺れは、まだ定期的に起こっているし
体調がいいとはとても言えない状態だけれども・・・しかし仕事があるだけ私は幸せものだ。

障害者のほとんどは、仕事すら手に出来ない状態でいる。


いつかもっと仕事を広げて、障害者の人と一緒に仕事がしたいなと思うんだ。
自分の財布は空っぽでもいい。
衣食住さえあれば、なんとかなる。

それさえままならない、そして社会と接する機会がない、そんな、しかし仕事の意欲がある
障害者の仲間と一緒に仕事がしたいなと思ってる。

まだまだ遠い夢だ。
普通に賃金を出すには、普通に有給を出すには、うちの仕事はまだ小規模すぎる。
営業のセンスがある人が障害者にいれば、仕事も拡げられていいのだけれども
残念ながら営業のセンスっていうのは社会性が必要で
それは障害者になってしまうと大抵は失ってしまう。だから障害者を雇いにくい。
軽作業や、簡単な事務作業は、たいていが効率化の波で消えてしまう。


障害者を健常者並の賃金で雇用する事は、まだまだ夢のまた夢といったところだ。
自分の能力のなさにがっかりする。



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。