読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンクーバーの朝日

正直、この事実を全く知らなかった。・゚・(ノД`)・゚・。

カナダで日本人が苦労したのはよく知っていたが。
でもカナダ人はフェアなんだな。

絶対手を抜かないし、負けても相手をちゃんと讃える。
日本人の方が「ちゃんと打て」なんて言ったりして
どうも変な感じ。
頭脳プレーだって、ちゃんとした戦いなんだからいいじゃないかと思うんだよね。

日本人はたまに正々堂々の意味を間違えてるんじゃないかと思う時があるな。
正々堂々ってのはルールの中で戦う事であって
バカに力任せで叩く事じゃない。

もちろん卑怯なやり方はダメだけど
バントは卑怯ではないし、作戦のレベルだと思う。

役者的には特筆すべき点は特に何もなかったなぁ。
妻夫木さんはそれなりに上手かったし
他の役者もそれなり。
でも、ここが見どころ!!ってのがない。
いってしまえば、ずっと平坦な内容だった。

悪くもないけど、どこか盛り上がりに欠ける感じ。
まぁドキュメント映画みたいなものだからしょうがないのかな。



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。