読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同性愛者を差別した所で生産性がない。

次世代の党の杉田水脈衆議院議員「生産性の無いLGBTへの支援策は不要」と差別発言
http://news.livedoor.com/article/detail/9951008/


私は同性愛者に対して、いわゆる平等感覚は持ち合わせていません。
私は異性愛者であり、女が好きであるわけで
同性愛者が私に愛を告白してきても、受け入れられないでしょう
・・・という事は、この問題とは全然関係ありません。
なぜなら女であっても、嫌いな人に愛を告白されたら
やはり受け入れられないからです。
私は心の狭い人間ですから。

平等というわけではなく、恋人ではない、家族ではない他人という事であるならば
同性愛者であっても異性愛者であっても、全然関係なく
受け入れられないわけです。私は。

そんな心の狭い私ですが・・・
同性愛者を差別、区別する必要性はいまいち理解できかねます。
「同性愛者に支援は不要だ」
と断じていますが

同性愛者が支援してくれと言ってる話は聞いたことがありません。
「カップルとして、家族として認めてくれ」
そういう話しか知らないですね。


そして、それが政府にとってどんな負担になるんでしょうか?
同性愛者が部屋を借りやすいように、同性愛者が遺産相続できるように
同性愛者が苗字を分かち合えるように、同性愛者が一緒に暮らしやすくなるように
家族として、夫婦として認める事の、何が支援なのでしょうか?

こういう事を拒否するとどうなるでしょう?
同性愛者がマイノリティとして、社会に追いやられ、荒んでいき
場合によっては「犯罪予備軍」となる可能性だってあるかもしれません。
それは大げさかもしれませんが、諍いが起こる可能性は否定できないでしょう。


そしてもう一点。

同性愛者を差別した所で
同性愛者が異性愛者に変わるわけはないのですよ。そこを理解して欲しい。
ロリコンをやめろと言ったら、やめるかもしれない。
特殊性癖をやめろと言ったら、やめるかもしれない。
それは女というカテゴリーが同じですから。
しかし同性愛をやめろというのはかなり難しいと思います。ほとんど不可能じゃないでしょうか?
だって私たち異性愛者が逆に「同性愛」へ変更できますか?
無理でしょう?
自分たちが出来ない事を、他人に押し付けちゃいけない。
出来ない事をもって、彼らを追い詰めても、彼らが反発するだけであって
何の解決にもならんのです。


私は異性愛者です。だから彼らを友人としてしか受け入れられません。
しかし彼らはそれで十分満足してくれるでしょう?
彼らは同じ同性愛者としか愛を育めないのを分かっていますから。
異性愛者が嫌悪する事柄「せまられたらどうしよう」ってのは、ただの過剰反応だと思います。
それに同性愛者がせまってきたって、それは「苦手な異性がせまってきた」のと同じ事です。
ちゃんと拒否すれば済む事です。

同性愛者をいくら差別したって、彼らが消えてなくなるわけじゃありません。
それよりも、誰もが少しでも心豊かに暮らせるまちづくりを政治家には目指してもらいたいものです。



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。