読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路上販売について

今だからこそもう時効だと思うから


書くけれども
以前路上で販売したことがある。東京都では路上販売の許可が出ないので無許可と言っていいのかゲリラと言ったらいいのか。

人通りの多い駅前に、ちょっと小さめの雪を置いて
古本じゃおそらく売上にならないのでDVDを販売してみた。

東京都はまず道路使用許可が下りない事を知っているので
(以前、その方面の手続きを専門に仕事していたので)
道路と言いにくい、交番から確認しにくい
(駅前というのは、基本的に近隣に交番もあるので)
場所で
そもそも道路といってよいのか微妙な場所を狙って2〜3時間ほど粘ってみる。
道路は警察、駅構内は電鉄会社、デパートの入り口は百貨店と
管理者が違うので手が出しにくい。
警告にきた相手によって微妙に場所を変えようと思ったが
特に注意される事はなかった。


すると、こんなみすぼらしい路上店でも声をかけてくれる人がたまにいて
売上はだいたい3時間で8000〜10000ぐらいにはなった。


これはこれで面白かったのだが
当然、人通りが多くないとやっていけないし
警察のご厄介になれば古物商の許可も取れなくなる可能性があるので
(当時はまだ古物商ではなかったので、かなり昔の話だ)
結局はそこそこ稼いで引き上げてしまった。

たまに古書組合とかで、古書祭とかをやっているのをみるにつけ
またやってみたいなとは思うのだが
いかんせんタイミングが悪くて出来ていない。
まぁ、今は古本が中心なので嵩張るし重いしで
とても古本を並べて路上店をしようとは思わないのだが。



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。