読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイッターってみんなちゃんとタイムライン読んでるの?

最近常々思うのだけど

ツイッターって100人のフォローが限界なんじゃないかと思ったり。
いや、私はそれすらフォローできず、読み切れず。


そもそもツイッターは短文ブログ投稿サイトではあるのだけど
それをフォロワーに強制的に読ませるシステムを取っているわけで


はっきりいって一部は迷惑メールと大差なかったり・・・。
Botが繰り返し同じ発言をしたり、ただひたすらにリツイートを繰り返していたり・・・。
あれってずっとフォローしてる側からすると、正直もう何度読んだかわからないわけで・・・。

リツイートっていうのは他人の発言をボタンひとつで自分のフォロワーに読ませるシステムなんだけど
あれって、緊急ニュース以外は役に立たないような気が・・・。

よく「感動系」のリツイートが回ってくるけど、あまり感心できないものが多いし
「政治系」のリツイートに至っては、完全に街宣車と同じ騒音だ。
鬱陶しいのでリムーブ(フォローを外す)という事が過去に何度も起こっている。
本人は政治の為、日本の為と思っているのかもしれないが
そういう発言をリツイートしつづけると、友人がそういう人だけで形成されてしまい
他者の意見を聞く場を失ってしまうんじゃなかろうか?
まぁ、私にはどうでもいい事だが。


そういう事が常々、嫌になり、最近では発言自粛をさせてもらっている。
ツイッターは書けば書くほど、ストレスになり、全然楽しくないし、考えもまとまらない。
いや、短文投稿サイトなのだから「短くまとめる」技術は高まるのだろうが
私は物事を短くまとめるのが苦手な上に、こういう口調で書くので、よく誤解を受ける。
(誤解ではない場合もある)
だから最近は、ブログの方に書くようにさせてもらった。
ツイッターに戻ってきてほしいという事も何度か言われたが・・・戻るというか必要な時は発言しますっていうスタンスで行こうかと思ってる。


ただ、私が発言すると、不愉快な人が多いんじゃないかな。たぶん。



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。