読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうこ新聞 第19号が届く

#高次脳機能障害 病気に関して

ゆうこ新聞が届く。
無料の障害者が作る障害者の為の障害者による新聞。
私が書いたアンケート文も載せられている。

今回の号は「病気を通してできた友達はどんな人」

ちなみに私は読者の声に書かれていた
「内定をもらってから病気を理由に取り消された経験があり(略)薬を隠れて飲んでいたが忙しいと飲めない事があり悪化して退職することに」
というコメントに、少し泣きそうになる。
すごくよく分かる。
薬なんて、上司の目の前で飲んじゃえばいいんだよ!!(泣)
一旦就職しちゃえば、病気を理由に退職を迫られる事なんて、ほとんどありゃしないんだから!!
事業主がこんな事いっちゃダメでしょうか・・・。

編集後記も、ただ友達作りを肯定ばかりしていないで
その問題点にも言及しています。


無料とはっきり書かれていて
受け取った時、本当にありがたいやら申し訳ないやら・・・。

よく考えたら、お金は受け取ってくれないが
切手は受け取ってくれるんだった。
うちの切手の予備を少し送ろうかどうしようか・・・


ゆうこ新聞は上記画像のメールアドレスに連絡する事で
ゆうこ様の善意で送っていただけます。
障がい者の方も・・・そうでない方も、ぜひ読んでみてください。



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。