グーグルクロームでJAVAが動かず、ORACLEというサイトへ誘導、飛ばされる件 解決編 ◆重大な追記あり

オークション・ブログランキングに参加はじめました!応援クリックよろしくお願いします。


◆重大な追記
2015年9月より、完全にJAVA非対応となった模様 あきらめて火狐に移行しました。
どなたか対応策あったら教えてくださいませ。・゚・(ノД`)・゚・。

アマゾンへの問い合わせが来て


アマゾンいわく再現できないので古いバージョンへJAVAを再インストールしてくれとの事



どうもおかしいなと思いつつ、古いバージョンを再インストールしようとしたら
「もう配布してないよ」とか言われる(苦笑)
全くアマゾンは・・・・とは言え、アマゾンで再現できないならうちの問題だろうと断定。


グーグルクロームが悪いのか?と思い、ひとまず最新のバージョンを再インストールする。
インストールが終わるとバージョンの確認というサイトへ飛ばされたのだが・・・

http://java.com/ja/download/installed8.jsp

Google Chromeの使用を検出しました。このブラウザではJavaプラグインを使用できない可能性があります。バージョン42 (2015年4月リリース)以降、Chromeはブラウザがプラグインをサポートするという標準を無効化しました。

え?え?なにこれ・・・。

どうやらグーグルクロームが4月にリリースしたバージョン42がJAVAをサポートしないようにしているとの事。

そこで詳細をクリックして
調べていくと

Chromeバージョン42以降のNPAPIの有効化
Chromeバージョン42では、NPAPIプラグインを引き続き使用するために、追加の構成手順が必要です。

URLバーに、:
chrome://flags/#enable-npapi
を入力します
NPAPIの有効化構成オプションの「有効化」リンクをクリックします。
構成ページの下部に表示されている再起動ボタンをクリックします。
開発者およびシステム管理者は、Chromeユーザーがこのブログ、特に、ブラウザ外部でWeb Startアプリケーションを実行、および追加デプロイメント・オプションの項を参照するようにサポートするための別の方法を探しています。

ここが怪しい。
試しに

chrome://flags/#enable-npapi

をコピペして、URLへ投入、一番左上に表示された

NPAPI を有効にする Mac, Windows
NPAPI プラグインの使用を有効にします。 #enable-npapi
有効にする

を、クリックして有効化してみる。

その後、スキャン納品のラベル印刷を実行。


・・・・・・印刷、出た〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

歓喜の涙!!(T_T)もうほんと、昨日はこれをずっといじってて大変だったんだよ。


たぶん、NPAPI を有効以外は触ってないので
これが問題だったのでしょう・・・。
他の人で試して動いた人がいたらコメント欄などで教えてください。

◆追記:他の方でもこのやり方で成功したとの事です。情報感謝

グーグルクロームバカ


あと、アマゾン、ごめんなさい(小声)


3年版1年版マック版


人気ブログランキングへ



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。