叔父のDIY魂にびびる

先日の名古屋行の時、叔父の家に顔を出したのですが

(伯父はそろそろ68歳ぐらい)

久々に顔をだしたのに夫婦そろって
ずいぶんと元気そうで嬉しかった。

ふとトイレを借りて、ドアを開けると・・・ドアが自動で閉まるのだが
ほぅ、最近は公営の団地のトイレも半自動ドアを提供しているのか・・・


ってそんなわけないよ(^_^;)

よく見たら、叔父のお手製の半自動ドア
凄い・・・ドアの外側をロープが走っていて、滑車で渡してその下に重り。

凄いなこの人・・・と思ったら、どうやら普段からいろんな物を作り出しているとの事。
そういえば彼の指輪も、お手製だ・・・凄いな。
金属加工が出来るって本当に羨ましい。
俺には商売しか仕事がない。職人の仕事がしてみたいけど
いかんせんこんな性格だ・・・間違いなく3日でクビになる。



3日続けばいい方かも(´・ω・`)

何が言いたいかって、商売はあくまでも職人の仕事の補佐であって
職人がいなきゃ、俺たち商人も仕事がないって事がいいたいの・・・。



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。