読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寄生獣 映画 テレビ版 色々と端折ってて酷かった。三部作にした方が良かったんじゃ・・・。

映画、演劇、ドラマ

たまたまテレビでやっていたので観てみた。
本当は映画館でみたかったのだけど・・・評判が悪くて足が遠のいた。

テレビでやったせいなのか・・・ともかく酷い。


・色々と端折り過ぎだ。
グロいシーンが多いのは分かるが・・・それにしたってこれは・・・。

まず、そんなに簡単に右手に同化するのか?
漫画では、かなり時間をかけて長時間縛っていた様子だったが・・・。

父親もいない。
ちょっとそれは無理があるんじゃ・・・
父親の発言は、かなり重かったと思うが。

母親も薬剤師だが、薬剤師って・・・結構収入あるからね。
主役も美術部らしいが・・・どうもねぇ・・・。

犬もいない。あそこでミギーは戦闘を覚えるのだが・・・。
悪魔とは人間が一番近い・・・のシーンも、全く大事な話がない。
脚本家は全く理解できていない。

田宮良子がいきなり二人を紹介したのもおかしい。
Aの部分と島田 秀雄を一気に紹介するのも不自然だ。
強引すぎる。


ミギーの説明口調が多すぎる。
あの説明口調はデビルマン並みにひどい。
阿部サダヲの声が、軽すぎる。
絶対漫画読んでないでしょ阿部さん・・・。


後藤との決闘シーン、ミギーとの別れのシーンを
最初にもってきたようだが
さすがにそれはまずいと思う。

助けた犬が死ぬのがはやい!!
公園で撫でてやったシーンは??
そこが重要なのに・・・あれじゃただ拾って捨てただけだ・・・。


・話にもかなりおかしな部分が多い。

サンドイッチをまずいという島田 秀雄が言うが、そういう発言は漫画にはなかったんじゃ?
というか、おそらく普通に食べられるはず。
彼らが人間を食べるのは指令に基づいているだけで、味が問題なわけではない。

中華料理屋の親父が異常にカッコ悪い。
彼は役どころ上、寄生獣一巻の表紙なんだが・・・。

Aを攻撃した時のパイプだって、簡単には見つかるまい。
原作では学校のパイプいすを怪力でねじ切って作成したが、そんなものは路上に落ちていまい。
パイプを貫通(蛇口を消す)させる場面もない。

原作ミギーたちは脳波を発信、受信してるわけじゃなかったと思うが。
たしか彼らは「信号」と呼んでいたと思う。

寄生獣は下半身の違いから男女が違うと移動できなかったはずだが?



主人公が心臓を貫かれたあと
顔に揺れる光が当たってたけど、不自然だな。
服が血まみれだったが、最初の出血から考えると、逆に不自然だな。
ミギーのその時の説明口調もかなり不自然&違和感。


田宮良子を脅す時、ずっと包丁を持ち歩いてたの?抜き身で?

カップラーメン食べてますが、ミギーが許さないと思うよ。
添加物は身体に悪いしね。
それを指摘しないミギーは違和感がある。

寄生獣が混じったという事を繰り返し話しているが
混じるという現象は彼のみであって、それは
他の寄生獣では、簡単にわからないはずだが。
あまりにも当たり前に混じるという言葉を安易に使う彼らにすごい違和感を感じる。

人間を安定供給?
脚本家は市長の存在を、なんか勘違いしてるんじゃ?
供給してどうすんだ・・・


田宮涼子の父親
なにそれ・・・母親だから彼女の存在が分かるのであって
父親はいらんぞ・・・?
父親がいたら母親は六感も鈍るし、悟ったとしても言わない可能性が高いぞ?
それでよく「三丁目の夕日」なんか作ったな・・・。
なんで逃げるのに携帯のボタン押すわけ?
警察でも呼んでるのか?
一回、包丁でももって追いかけられてみろ。警察呼ぶ暇なんかないぞ。


髪の毛うねうねでみんな恐怖に怯えるが
普通におかしいでしょ・・・。
「ただ風で揺れただけ」とか思うんじゃない?
なに、みんな髪の毛がうねうねしたら=モンスターだと思うわけ?
ただの噂なのに?
みんな噂をそんなに簡単に信じてるわけ?江戸時代なの、この話?

剥離剤で、攻撃目標を見失った風にしているが
攻撃目標・・・動いてないぜ?
自分が動いた距離を計算して攻撃すれば当たるよな普通に・・・。
あと、ヒロイン、完全に見てたよなミギーを。

砲丸投げが、弓矢に変わってるが
弓道舐めてんのかお前。
素人が実戦の経験もなく、見て覚えられるほど簡単じゃねぇよ。
まっすぐ飛ぶわけねぇだろ。
砲丸投げより、はるかに当てるの難しいぞ・・・。

Aとの戦闘を想定するなら、先に寝ておくべきだろ。
寄生獣は戦闘において、かなり実戦的なものなのに
アクションがあまりにも演劇的で、ムカつく。
刃が2本あるのに、一本を払ったからといって
旋風切りをしたら、間違いなくもう一本の刃でやられるだろう。

深津絵里さんと、後藤の浅野忠信だけ、イメージだけ合ってる気がする。
あとはもう・・・めちゃくちゃ・・・。


ただのヒーロー映画になってる。


・・・・・な・・・・なにこれ・・・・・(^_^;)

こちらの日記もどうぞ
寄生獣のアニメが終わりましたね。
http://d.hatena.ne.jp/hironobu35-802/20150409/1428548611



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。