読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マケプレお急ぎ便の導入テスト



アマゾンから何度か「マケプレお急ぎ便を導入しませんか」というメールが来ていたので
試しにテストしてみる事にする。

その導入部分だけ。

  • 注文不良率 ≦ 0.5% (直近の90日)
  • 出荷遅延率 ≦ 1.0% (直近の90日)
  • キャンセル率 ≦ 1.5% (直近の90日)
  • 出品開始から90日以上が経過
  • 出品形態は大口出品に限ります
  • 80%以上の出荷通知に追跡可能なトラッキング番号/お問い合わせ伝票番号の付与が必須です

この部分がクリアされていれば導入可能らしい。

試しに配送設定部分を変更してみる。



以前にはなかった「マケプレお急ぎ便」の部分のチェックボックスが出てきて
金額が入れられるようになる。

うちの場合は関東だけお急ぎ便とし、そこだけ送料を800円(通常は500円)に変更する。


やる事はこれだけ。
あとは基本的に今までやってきたこととほぼ一緒。

出荷するタイミングだけ少し規制が入る。
前日の出荷から、当日の1時までに注文を受け付けて、その30分後から出荷手続きを開始し発送する。
当日分の出荷に載せればOKという事のようだ。
ゆうパックの場合、当日の便に載せれば関東→関東は一日で到着する)

なお、本やDVDなどのメディア類は対象外

特定の商品をマケプレお急ぎ便から外す事も可能だけど
配送料上書きファイルを使ってのアップロードが必要なので、面倒だから諦める事にする。
また、一時的にマケプレお急ぎ便を外す場合も
配送設定→編集→チェックボックスを外す
だけでいいみたい。



気になっているのが
「80%以上の出荷通知に追跡可能なトラッキング番号/お問い合わせ伝票番号の付与が必須です」

古本の出荷も、ここに入ってしまうと、完全にアウトですわな・・・。
通常の出荷の場合、当方は小物は定形外で送る場合があるので
そこも考慮しつつ80%を維持できるかが肝になると思う。
ギリギリラインかなぁ?
手続きが面倒になるのが、ちょっと痛い部分でもあるけど
それで送料を多めに頂けるなら、我慢しなくちゃいけないでしょうね。


人気ブログランキングへ


こちらの記事もどうぞ
郵便局のゆうパック伝票を100件追跡 東京八王子から荷物の到着日数



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。