読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昔からアマゾンの評価で運送に関する責任は削除されなかったと思うのですが・・・

ネット販売運営

ブログランキングに参加はじめました!応援クリックよろしくお願いします。

あまり他人のブログを閲覧したりはしないし
批判もしないのですが
たまたま、今後の方向性を考えるうえで
オークション関係のブログをチェックしていたところ

「アマゾンの削除評価が厳しくなった」 4〜5日前の日記
というようなタイトル(意図的に変えてあります)があり、気になったのでチェックしてみた。

ちなみにこちらが現時点でのアマゾンの削除ガイドライン
https://sellercentral-japan.amazon.com/gp/help/help-page.html/ref=ag_20231_cont_scsearch?ie=UTF8&itemID=20231&language=jp_JP

以下の条件に当てはまる場合のみ、Amazon ではコメントを削除します。

コメントの中に一般的に卑猥もしくは下品であると考えられる言葉が含まれている場合
コメントの中にEメールアドレス、名前や電話番号などの出品者の個人情報、またはその他の個人情報が含まれている場合
コメントが商品レビューに始終する場合。ただし、商品レビューに加え、出品者が提供したサービスについて言及されている場合は削除の対象とならない
また、以下の場合はこの評価は削除されず、コメントに取り消し線が引かれ「この商品はAmazonにより発送されました。この発送作業についてはAmazonが責任を負います。」 という注記が表示されます。

フルフィルメント by Amazonのサービスを通じてAmazonから出荷した注文対しての、フルフィルメントおよびカスタマーサービスに特化したコメントである場合

う〜〜ん・・・何か減ったような気はするが、何かは分からない(´・ω・`)

で、ブログ主に何が起こったのかというと

>>ケースにヒビが入っていた(評価2)

・・・・・・・あれ?これって前から評価削除はダメじゃない?

ブログ主の意見だと
>>アマゾンに、「発送時には新品で発送しているのだから、割れているはずがない。運送会社の事故でしょ?」

え・・・これじゃ前から削除されなかったんじゃない?

>>この手の部類は、以前なら楽勝に削除可能でした。

・・・・・・・



ていうか、根本的に配送に関する問題は、通販会社の責任だと思うけど・・・。
ヤフオクのように、落札者が配送業者を選択するパターンの場合は
移動時の責任は相手側が持つのは致し方ない(保証がない場合もあるからね)けど
アマゾンのように、出品者が配送業者を選択する場合、その責任は当然に出品者が負うものでしょう。
保証を付けるかどうかも出品者が選択できる事だしね。
(ちなみにゆうパックなどの宅配は保証がついてるパターンが多いです)

ていうか通販の仕事してて、ケース割れるって・・・何を送ったか知らないけど・・・素人じゃないんだから・・・。


もう一個。

>>特にコメントなし(評価3)
>>この手の部類も、以前は楽勝に削除可能でした。


・・・・・・・いや、これ普通にアマゾンと交渉して削除出来てたら、大騒ぎになると思うけど・・・。


それに対するアマゾンのコメント

今回お問い合わせの評価コメントは、何に対してのコメントか不明瞭であり、

評価削除基準に該当するかどうか判断いたしかねますため、

申し訳ございませんが当サイトの一存にて評価の削除はいたしかねます。

うん、このレス、俺も何年か前にもらった事あるよ。
このテンプレメールも作成したのは、絶対に最近じゃないと思う。

この「特になし 評価3」ってのは、常にアマゾンで出品してれば付きまとう評価で
俺も先日くらったけど、先方に説明して削除していただいた(当然返金などはなし)事で、今までどうしてたんだろう・・・あぁ削除可能って
宣言してるんだから、削除してもらってたのか・・・。(真偽は不明だけど)


んで、こんな晒しみたいなことを書いたのはなんでかっていうと

そのブログ主、どうやら雑誌(また「デカい明日」かよ)にも掲載されたりしてる人らしいんだね・・・



しかもせどりコンサルタントまでやってるらしく・・・。
以前の参加者の声まで掲載しちゃってて・・・
授業料30000円ですって・・・まぁ、お安い・・・。


今って、公認会計士そんなに収入がひっ迫してるのかしら。いやぁねぇ・・・。
(なんで途中からおばさん口調になった(^_^;))



そういえば最近気が付いたんだけど・・・

ブログに「著作権フリー画像」をたくさん載せる人いるじゃないですか・・・
そういう人の話って、正直あてに出来んなって思うようになりました。
以前に自分も著作権フリーの画像を仕事で使ったことがあるんですが、結構使いにくいのと
基本的にどれも「著作権者の表示必須」なんですよね。
ニュースサイトのギガジンが著作権フリー写真を多く使った記事を執筆しているんですが
http://gigazine.net/
よく見ると記事に付加された写真の下に、ちゃんと著作権者名が表示されてるんです。
という事は


著作権者表示をしていないサイトってのはフリー画像の使用ルールに則っていない可能性が高いんですよね。
そういうのは・・・実際どうなの?って思いますね。



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。