どんどん買取を試して絶望すればいいと思う(^_^;) ○万で売れるつもりが0円でしたって人の話とか アマゾン古本買取サービスについて 

オークション・ブログランキングに参加はじめました!応援クリックよろしくお願いします。
ツイッターなどで話題になってるけど
アマゾンの買い取りシステムをせどりや古本屋が試してみたら
○万円の買取価格が表示されて、実際に試してみたら0円だったそうな。

別の人の話でも、やはり買取不可が多数でたとの事。


まぁそうだと思うよ。
店舗の古本屋と違って、通販の古本屋にとってはプレミアムも大事だけど
それ以上に状態が非常に気になるところ。
よほどプレミアがついている古書(アマゾンでも出品1〜2品レベル)ならともかく
5点、10点もあるような商品でプレミアがついてますって言われても
状態が悪けりゃ売れないですしね・・・そうなると
鑑定の眼が行くのは状態のみだろう(価格はもうわかってるわけだしね)と思われる。

いわゆる鑑定がブックオフ形式になると思われるけど
もっとも違うのは通販では後のクレームが店舗対応より難しくなる事。
店舗対応なら「商品を持ってきてくれれば返金します」で終わるわけだけど
通販の場合は下手すると返してやるから取りに来いよと言われかねない。
中には「こっちが送ってやるんだから、返送ラベルぐらい用意して送ってこい」という顧客だってザラにいる。
※これは「某たそがれブログ」にも書いてありましたね、たしか。

だから状態のチェックはブックオフよりも遥かに厳しくならざるを得ない。

それともうひとつ。
これは店舗型と通信型の大きな違いだけど
店舗型は相見積を取る顧客が多いが、通信型だと相見積がしにくい。
なぜなら商品を事務所に送ってしまうので、相見積に時間がかかる。
店舗なら「じゃあよそに持っていきます」となるが、通信の場合「じゃあよそにもっていきますから返送してください」となる。
このひと手間が、相見積のハードルを極端にあげている。
相見積のハードルが上がるとどうなるかというと、買取側に有利に働き、強気な価格設定が出せるというわけ。

ちなみに出張買取の場合はさらにハードルが上がるのか、いまのところ見積もりをだして断られた事は
一度あったかななかったか・・・?もしあったとしても数年前の事だろう。
はっきりいって、かなり無茶な言い値を試した事があるが、まったく気にせずに了承してくれた。



余談だが3年ほど前、私は買取値で頭を悩ませて、かなりいろんな価格で試してみたのだが
かなり高額な査定をだしても露骨に「ボッタクリやがって」という顔をする人もいれば
かなり安い査定を出しても穏やかに「よろしくお願いいたします」と答え、リピーターになってくれる人もいた。
結果的に私が出した答えは、「高額な査定を出しても、時間と財布の無駄」と判断した。
それよりも、お客様が出した商品をなるべく次の方にお譲りできる努力にこそ力を注ぐべきであると判断し
「高額買取は一切出来ません」とはっきり突っぱねるようになった。
元々古本屋はお客様が思っているほど儲かる商売ではないので
(一冊の単価と利益ばかり見て、全体にどれだけ捌けるか見えていない人が多い)
高額査定などしていても、ただただ疲れるだけである。

そもそも誰しも価値がある、そう思えるような本を持っていると自負できるなら
自分で売ってみればいいのである。
ヤフオクや友人を頼って買い主を見つける事が、そして利益を出す事がどれほど難しいか
そして、それだけで食っていくことの難しさを自分で試してみればいい。
普通にコンビニでバイトしてる方が楽だと気が付くだろう。


話が逸れた(^_^;)

おそらく今後も多くのアマゾン買い取りの話が出てきて
その大半は「こんなに安いの?」で終わると思う。
私は昔(20年ぐらい前)、「古本屋で買って、古本屋で売る」という事もしてみたけれど
思ったような値段はなかなか出てこないものなのだ。

ましてブックオフで購入した105円棚の本は
状態が悪いからそこに並べられてるものも多いわけで、せどりの多くはそこばかり見ている。
長年そこばかり見てると、本の状態はどれが美品なものか分からなくなってくる可能性だってある。
古本屋の私も1〜2か月に一度は普通の本屋に行くのだけど、新品の本はこんなに綺麗でこんな匂いがするのかと驚くばかりだ。



ちなみにアマゾンの買い取りサービスの出現でブックオフが危機という情報があるが・・・

(参考リンク)
アマゾン、「古本買取サービス」の衝撃 ブックオフや古本屋も将来危機に?
http://www.j-cast.com/2015/06/04237022.html?p=all

ブックオフはとっくに危機的な状況だと思うし
今回のアマゾンの買い取りサービスの影響は少ないんじゃないかと思ってる。
もし影響があるとすれば、通信での買取に大きなウエイトをおいている古本屋だろう。
アマゾンの影響は全国的なものなので、「全国展開しているネット通販買取業者」が特に影響必須だと思われる。
ネットオフとか、駿河屋とか、もったいない本舗とかじゃないかなぁ。

うちは出張買取、しかもネットを使わない人をターゲットにしているので
全く影響は出ないと自信をもっている(この自信が後で折れたなら指さして笑ってくれたまえ)



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。