読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロバイダーUSENからギャオ(Gyao)→so-net(ソネット)へ移行した利用者の「回線速度」に注意 

先日の

アマゾンの在庫管理画面が強烈に重くなりました。どうしたら・・・
http://d.hatena.ne.jp/hironobu35-802/20150704/1436018620

で、回線速度が遅いんじゃ?
というアドバイスと共に、ソネットに色々と確認をしてもらっているのだけど

まず第一に

ソネット自身のユーザーIDが勝手に変更されていた事
So-netのマイページにつながらない  2014年ごろにIDが変更されていたらしい
http://d.hatena.ne.jp/hironobu35-802/20150706/1436186081

と同時に、もうひとつ大きな問題が発覚した。

うちはプロバイダーが元々はUSENを使っていて
それがGYAOへ移行され、さらにその後にソネットに合併?というよく分からない流れになっている。

まぁ、そうは言っても繋がるのだからいいんだろうと放置していたのだが
どうやらそれが回線速度的にまずかったらしいのだ。


ソネットのテクニカル部門に連絡して、「遅い、なんとかしろ」とつっついたところ
ルーターのチェックを促されて、確認
USENのIDのままになっていたので、それをそのまま接続IDを読み上げたところ、ソネットの担当者が絶句してた。

・・・・・ていうか、USENの利用者で合併や移行されて、ここ(ルーター)いじった人がどれだけいるんだろう?

どうも、このUSENのプロバイダは個人ではすでに使えなくなっており
暫定的に過去に契約していた人のは特別接続は出来るようだが、それも徐々に速度が落ちていくという具合だったようだ。




しらねーよ。


3年版1年版マック版

「そもそも、おたく(ソネット)は契約書もまともに送ってこず、合併の時もそういう大事な説明も一切せずに
今頃になって、色々と言われてもだな・・・・」(と大変に嫌な客になる・・・ここで告白しつつ、今頃ちょっと反省)

・・・ほんと嫌な客だな俺。

で、回線接続速度を計測してみると
http://www.usen.com/speedtest02/

USENのIDを使っていた時は、常時2〜3Mbpsだったのが、現在は20〜30Mbpsにまで速度が回復。
調子がいい時は100Mを超えるようになった。

やれば出来る子だなソネット(やれよさっさと)


ただ、これで全部問題なしかというと、そうでもなく
問題のアマゾン「在庫管理画面」に関してはかなり軽くなったものの以前のように「サクサク」とはいかないらしい。
ソネットに追加で、さらに速度があげられないか・・・という事と同時に
こちらのCPUを上げることも検討しないとまずいのかもしれない。

現在のメインマシンは
intel(R)Core(TM)i5-2450M CPU @2.5GHz (コア2 スレッド4 ターボブースト時3.1 GHz スマート・キャッシュ 3 MB )
実装メモリ8.00GB
Windows 7 Home premium 64ビットオペレーション
VAIO Eシリーズ

はっきりいって・・・
そんなに遅いかこれ???とは思うのだが
2011年発売の機種なので、そろそろ時代についていけなくなってる可能性はあるよなぁとも思ったり。

一瞬、CPUだけ入れ替えたろかとも思って、実は裏面カバーを開いて
むき出しにしてみたのだが・・・よく考えたら「妙な改造をした時点で中古でオクに出した時の値崩れが怖い」なと
踏みとどまり(本来、カバーを開ける前に踏みとどまるものだが)

(真ん中の部分がCPU ファンと熱伝導率の高い銅で繋がってるのが分かりますねぇ)




本当はこれを付けてやろうと思ってた。

20代なら絶対やったな俺←威張っていう事ではない。

やっぱ買い替えかなぁ・・・ってもうVAIOはソニーじゃないんだよなぁ・・・
どこのメーカ―がいいんだか・・・。

オークション・ブログランキングに参加はじめました!
なんだか今日も頑張ってます(^_^;) 応援クリックよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。