読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

評価2 「表示は2だったのに、届いた商品が1だった」

ネット販売運営

あまりの忙しさに、もはや普段の書き込みすらつらく(^_^;)



連日のアマゾンマイナス評価に精神的にも大ダメージ・・・なんでだろ、ボーナス後の購入でのトラブルなのかな?
普通にメッセージいただければ、ちゃんと対応するのに・・・と思ったが



タイトル「表示は2だったのに、届いた商品が1だった」のようなマイナス評価がつき
こちらが間違えたのかと思って、慌てて注文を確認するも・・・注文数は1個
カタログを確認するも表示は1個
写真も1個


・・・・・???

もしかして・・・カタログに別方向からの写真が掲載されていて
合計2枚の写真があるので、それを2個と勘違いした?

これは評価削除において、その他の項目なのか、それともカタログという点で「フィードバック全体が商品レビューである。」の項目なのか・・・

さんざん迷った挙句

「フィードバック全体が商品レビューである。」
を選択した。


実は過去の評価削除に関して
・コメントの中に卑猥な言葉が含まれている場合
・コメントの中に名前や電話番号などの個人情報が含まれている場合
・コメントが商品レビューに始終する場合
・コメントの内容が、Amazonが提供するフルフィルメントおよびカスタマーサービスに特化したものである場合


この4項目のうち
もっとも削除対応が早く、削除率が高いのが「コメントが商品レビューに始終する場合」で
次にFBAが関係している場合

残りの2件はそもそもの件数が少なく
「その他」に関しては過去に削除できた経験がほぼない、というぐらい削除率が低い。

だから、可能な限り、強引に商品レビューとして削除させたいところ。


結果、2:37に削除申請して5:11に申請が通ったようで、2時間34分で申請が通った計算になる。
う〜ん、早い!!
これぐらいの速度でほかの質問にも対応してもらえると本当に助かるんだけどねぇ。



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。