読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 けいれんや発作を繰り返すてんかんの重症化を、炎症を起こす物質「TNF―α」で防ぐ事が出来るかもしれない

#高次脳機能障害

ちょっと前の記事ですが

てんかん重症化、炎症物質に防止効果 九大など、マウスで確認

けいれんや発作を繰り返すてんかんの重症化を、人間の体内で炎症を起こすことで知られる物質「TNF―α」で防ぐことができると、九州大などのチームがマウスの実験で確認した。発作そのものを緩和できる可能性もあるという。論文は9日付の英科学誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」に掲載された。

 てんかんは、脳内にできた異常な神経細胞の興奮で起きる。発作が起きると、約1週間でさらに異常な神経が増えるため、この増殖を抑えることが重症化を抑えるカギと考えられてきた。

 九大博士課程4年の松田泰斗さんらは、マウスの細胞を使った実験で、TNF―αが異常神経が増えることを防いでいると発見。中島欽一教授は「悪者のイメージが強い炎症物質が実は脳を守っていた」と話している。

 (東山正宜)

朝日新聞 2015年3月10日掲載)

まだまだ日本の医療は進歩するのだなぁと感心している。
研究者の方の不断の努力には、本当に頭が下がります。
患者である私たちは、ただそれをいただいているだけで、感謝しか出来ないけど、応援しています。

いま、治療がない病気や疾患であっても将来的にはきっと治せるようになると・・・そう信じております。

オークション・ブログランキングに参加はじめました!応援クリックよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。