読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駐車場にて、バックしてきたクラウンにぶつけられる。

日常

某レンタルビデオ屋にて
同居人がビデオを返すというので、少しの間駐車場で停めていたところ


ガツン!!

という大きな音と共に車が若干揺れる。

んんんん??と後ろを振り返ると

クラウンが猛烈に接近していて、明らかに左後ろを接触している。
接触したところから離れようとした時にも「ガリガリガリガリ」という音が・・・おい・・・さらに擦ってるぞ・・・。

車の動きから、車内の人間が狼狽していると感じ・・・さらに駐車場での接触は当て逃げが多い事から



ぱぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああああん!!!

とクラクションを鳴らして威嚇する。
つまりは「見ているぞ、載っているぞ」という意味で。

携帯を持って、すぐに降り、カメラ機能を起動させておく。
(逃げたら撮影するつもりで)


おとなしく降りてきたのは・・・初老のおじさん。
ちょっと嚇かしすぎたかな・・・と思いつつ

その後は警察を呼んで、すぐに修理工場に持っていき、傷を確認してもらう。
その場では直せないので、いったん持ち帰るがあとから「傷が増えた」と言われないためだ。

当初「示談」という言葉も出たがお断りした。
こういう事故は素人が考えるより、はるかに高額になる。
素人が見積もる3〜10倍はかかると思って間違いない。
当然、納得など出来るわけもないのだから、最初から示談の話などしない方がいいのだ。

実はその日、出張買取があったので非常に困ったのだが
それ以上に面倒な事になりかねないので、さっさと手続きを済ませた。


もちろん10:0で相手が悪いのだが
そこはレンタルビデオ屋の玄関に近い、狭い駐車場、多くの車が利用し非常に狭くなっている
・・・もっと奥の駐車場に停めれば、ひっかけられない場所もあったわけだ。
普段は奥に停めるのだが、ただビデオを返却するだけ・・・という油断が招いた事故とも言える。
(だからと言って、相手を許したりはしないが)

油断大敵・・・と自分に言い聞かせ、さらに注意に努める事にしようと誓った事件でした。


追記:ケガ、ありません。ただの物損です。

安全運転第一!応援クリックよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。