読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お客様の訃報

ネット販売運営

お客様からの連絡で返品したいという申し出。
そこで詳細を聞いて返品対応の話をしようとしたところ


どうやら連絡してきたのはお客様の奥様で
注文者は亡くなられたとの事。
お名前と電話番号を確認し、折り返し電話するとのお伝えして

注文者の方をこちらで調べたら、どうやらいつも電話注文してくれる常連さんであった。
おそらくかれこれ7〜8回はご注文してくれたはずだ。
なんという悲しい連絡・・・。


奥様に直接再度、電話で連絡をし、注文の品を送っていただければ
すべて返品対応いたします、もし利用したものでも残っていれば
中古として買取対応も出来ますとお伝えし
電話だとラチもあかないので、こちらから返送ラベルと説明書をお送りしますとお伝えする。
(基本的に通信買取は行っておりませんので、これは今回限りの常連様への特別対応です。)

そうか、こういう仕事をすると、こんあ訃報を聞くこともあるんだよなぁとしみじみ感じる。
今までも、ご主人が亡くなって書籍だけが残ってしまったという話を何度も聞いてきたが
古本以外でのお客様の訃報を聞く事があるとは思っていなかった。

ちょっと色々と考えさせられる電話だった。



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。