ゆうこ新聞 第21号が届きました。障害者である記者がほとんど個人でやられている新聞。すべて無料というのが凄い


画像は引用に適したレベルまで。
電子ではなく紙面で届けたいというゆうこ新聞様のご意志を考慮し、希望があればぜひ新聞の購読を検討してください。



ゆうこ新聞 第21号が届きました。

ほとんどボランティアの手で作られた新聞で
障害者の方に無償でお届けしたいという気持ちから作られています。
正直、すごいと思います。

記者で編集長のゆうこさんは、ご自身も障害者であり
その中で障害者の視点から新聞を作っておられます。
そこが他の医療系の読み物と全く違いますし、新聞という即時性の強さもあります。
(といっても年に4回程度ですが)

今回は医師に直接インタビューされております。
この行動力・・・とてもそこらの障害者では出来ませんが、決して障害が軽いわけではありません。
重い障害を持ちながらも記者をされている・・・本当に大変な事だと私は思います。
こちらはブログ

大きな夢と、小さな新聞屋
http://jp.bloguru.com/yuko-news/251670/2015-10-21

こちらはツイッター

新聞などのお問合わせは、yuko-news@hotmail.co.jp まで


↓マウスを応援リンクに合わせると本音コメント見られます。↓
 ブログランキング応援クリック、イイネの代わりになります。よろしくお願いします。




あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。