読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽天市場の体たらくに残念な気持ち ◆追記

楽天市場に進出して半年が経ちましたが
アマゾンと比較して、まったくダメな状況です(´・_・`)

売り上げで比較すると20分の1から50分の1です。
はっきり言って撤退してもおかしくないレベルですね。

で、例えばサイトを大幅に改良すれば売り上げが見込めるとしましょう。
でもね、サイトの改修には大きな手がかかるんですよ。
そして10倍の売り上げになったとしても、たいした利益の見込みがないんですね・・・。

そのうえ、最初の約束であった古本屋としての営業許可が、なぜかまったく降りない。
当初、なにが原因か分からず、色々と楽天市場のアドバイザーと相談したんですけどね・・・アドバイザーですら分からないと。
古物商の許可証はあるし、警察のサイトにも私の許可証がある事を掲載してもらったんですが
それでも許可がおりない。

過去になんらやましい事もないわけで
なぜ許可がおりないのか分からないと・・・

もしかしたら既存店舗に配慮してハードル上げてるのかとも思ったけど
そっちの事情なんか、知らんがな・・・。うちは元々、古本売らせてもらえるという話だったから参入したんですぜ?


売り上げは出ねぇわ
販売許可はおりねぇわ

もし楽天市場に参入しようとしてる古本屋さんがいたら
まず販売許可の確約を先にもらってください。
これ絶対。
じゃないと、大変に面倒な事になりますぜ・・・。



追記:楽天市場の何がダメって、セール頼り、ポイント頼りで
全く顧客の希望が見えていないという事です。
それにセール後のぶり返しが尋常じゃない。
ユーザビリティも悪く、アマゾンと比較しても純粋なアクセス数はボロボロですね。
広告オプションもあって、アマゾンと同額で投入して比較検討しましたが
費用対効果は「何百倍」も差が出てます。
もはや「アクセス数ごまかしてんじゃないの?」ってぐらい広告の効果でてません。

追記2:明日楽というお急ぎ便に似た制度があるのですが
これが全く出店側にメリットがない。
おそらく検索順位が上がるという事なのでしょうが・・・どうやら特別料金などは取らない方針のようで
・・・・・・
通販業者が、お急ぎ便というシステムで儲けないで、どこで儲けるのかと・・・。
検索順位なんか上がったところで、利益だせるポイントなくなって急ぎで発送するとか
楽天は「お急ぎ発送」が、業者にとってどれだけ心理的負担が大きいと思ってるのかと・・・。



↓マウスを応援リンクにカーソルを合わせると本音コメント見られます。↓


さらにバーナー画像をクリックすると、アマゾンへ移動します。



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。