読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PAOCK 充電式ハサミ RES-3.6V で板ダンボールを作り続ける

梱包材の大半は
購入や、ほかの使い回しをうまく利用しているのだけど
板段ボールだけは、廉価な販売がされておらず困っていた。

板段ボールはサイズが基本オーダーになってしまうので
高いのは致し方ない。
とはいえ1枚50〜100円とするので、自前で作れないか試してみた。

最初はカッターやナイフなどを使ったけど
どうもサイズの微調整はできるけど、ちょっと危ない感じがして中止。

ハサミを使うと微調整は出来ないが、カッターほど危険を感じない。
とはいっても、何枚か切ってるうちに、酷く疲れてしまった。

そこで色々と検索してみると「電動ハサミ」というジャンルがある事に気が付く。
そんなのホームセンターでは見た事がなかったので、驚いたが
これが思ったより快適そうだったので、ためしに購入してみた。

使い勝手は、やや重く電動ドリルより軽い程度。
小さな刃先が小刻みに動き、先端の3〜4センチだけをカットする。
これは電動丸鋸なんかと違って、手軽でいい。
サイズも小さいし、持ち運びができるので設置場所も必要ない。

切れるサイズにはある程度限界があり、段ボールでもwフロート(2枚重ねで8mmほど)は厳しい。
ギリギリ切断できるものの、よく刃先で絡まってしまう。
3〜4mm程度が作業を進める上では好ましいようだ。
音が大きいので、夜の作業はやめた方がいい。

うちには無駄に眠っている段ボールが山ほどあるので
どんどん作ってしまおうと思う。
たまにお客様の中に、文庫を3〜4冊注文とかされた場合に、この板段ボールがシュリンクと共に活躍する。
そのほか、使い道は山ほどあるので、大量に在庫が置けるのはありがたい。


【応援リンク アマゾン編】
↓マウスを応援リンクにカーソルを合わせると本音コメント見られます。↓


さらにバーナー画像をクリックすると、アマゾンへ移動します。



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。