歯医者のインプラントって本当に必要だと思います?

うちの地元には、以前からインプラントに力をいれている歯医者があって

いつしかTVCMを打つようになりました。

 

TVCMを打つようになってから、全く行っていないのだけど

そこがともかくインプラント押しで、ことあるごとにインプラントを勧めてくるんですけども

 

顎の骨を削って歯を直接埋め込むわけですよね?

 

 

え?バカなの?

 

と思うのですが、みんなそれを当たり前のように受け入れているわけです。

いや、ちょっとまってよ・・・。

 

だって義足を足の骨に埋め込まないでしょ?

義手を腕の骨に埋め込まないじゃん?

だって顎だよ?アッパーカット食らった時に、骨削ってたら

下手すると砕けるよ?

(そもそも普段からアッパーカットを食らう生活がおかしい)

 

なんで歯だけ「骨に埋め込んでも平気」って思ってるの?

 

 

・・・ダメでしょ。

 

と思ったのですが、私の意見だけだと

ただバカにしてるだけなので、あるお医者さんに確認を取りました。

 

 

 

「ああ~~~・・・・あれね・・・あれはね、見栄えを気にする人がやるんだよ。芸能人とかさ。歯並びは綺麗に見えるからね。一般人?さぁ・・・見栄え以外にメリットあるのかねぇ?」(某内科医談)

 

 

芸能人を目指す人は、インプラントへレッツトライ!(皮肉です)



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。