ネット古本屋勉強会、レポート2

ネット古本屋勉強会で集まったうち

2社が仕入れで共同戦線を張り
また、1社が仕入れたものを流す事で協力体制が出来上がる。

うちもたぶん今後は一部商品をあちらに流すだろう。

また、各社が持っていた配送料の情報を参考に
うちの配送会社に圧力をかけた。
実際に下がるかどうかはともかく
情報がいかに効果をあげるかが本当に身に染みる。



基本的に私はあくまでも勉強会として
集まりたいと思っている。

同業他社が仲良く集まる飲み会というのは
非常に難しい。
お互いのメリットが無くては手を握る事はできないと思う。

今回、冷や汗をかいたのは
非常に近い地域の二人が集まり
ニアミスした事だ。
もしも営業地域や分野が重なってしまえば
二人は情報を引っ込めただろう。
運よく、二人の分野に大きなズレがあり
協力してもらえたが
今後は『地域』『主な分野』を確認した上で
参加を許可する形にいたします。
一度でも参加、早い時期から参加していただけた方を優先し
後の参加者ほど許可しにくくなりますが
これは早くに参加して頂いた方を会を支える実績があるとして
保護する上で必要なので
どうかご了承ください。

あと、ネット古本屋勉強会ではなく
ネット古物商勉強会としても良いのではという意見もありました。
古本屋に限定する必要もありませんし、前向きに検討していきます。


なお次回ですが、3月となると、おそらく引越しシーズンで忙しいでしょう。
4月の中旬頃が良いかなと思います。
またブログで告知いたします。
次回もどうかお付き合いいただければと思います。
どうぞよろしくお願い致します。



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。