サンバー 燃料ポンプがダメになったっぽい

昨日突然にサンバー(2002年仕様)がエンストした。

セルは回るからバッテリーは生きてる。

 

JAFさんに来てもらうと燃料ホースに圧が来ていないという。

結局、レッカーになり、いつものガレージへ。

 

そこで見てもらった結果、燃料フィルターか燃料ポンプ、もしくは両方がアウトだという。

修理はそれほど時間もかからないが、そろそろ部品も無くなりそうだ。

なにせ、とっくの昔に廃止になった車なので、大事に乗ってる人も少なくなった。

 

もし完全に部品供給が止まったら・・・廃車なのかなぁ。

まともな記事が読めなくなった理由

f:id:hironobu35-802:20220703172810j:imageライター講座などを色々とチェックしてみたが
・中学生でも分かる文章を

違うと思う。
私は20代から文章を書き続けてきたけど
今の人は、中学生レベルの文章が理解できてない。

「小学生でも分かる文章+短い+1から10まで説明」
が求められていると思う。

 

少しでも難しい言葉はカットされ
全部説明を求められ、短い文章を求められる。

そんな読者に合わせていたら、まともな記事なんか書けるわけがない。

急遽、休んだ日

生きてれば人間体調の悪い時だってある。

でも、そうじゃない。
そうじゃないんだ。
何かが私の心を薄くしていく。
時間の感覚が分からなくなるように
私の気持ちが私自身で分からなくなる。

だっておかしいじゃないか。
自分の身体も、自分で操作できない。
自分の気持ちも、自分で分からない。

大人って、こういう事じゃないだろ。
年老いていく事なのかこれが?
それとも違うのか?
何が自分に起こっているのか困惑している。

夜空の星はみえない。
明日は天気かな。

仕事に悩んだらどうしたらいいのか


私には相談出来る相手がいない。

これが個人事業主の最大の悩みだと思う。

13年間、ひたすら色んなことに挑戦してきた。
古物商をとり、簿記を覚え、買取のノウハウを考え、アマゾンで売れるものを調べ、古本業界でいろんなしがらみに悩み、登山道具業界にこればいきなり先制攻撃を食らってあやうく死にかけた。
それでも、一ジャンルから業界に入っていき、他社を押しのけてシェア日本一を取った。
だが、それも裏切りの連続で蹂躙され、やる気を失った。
ライター業界に入れば、自由に記事が書けるかと思ったが、それはかなり甘い幻想だった。
ともかく規制が多い。書きたい事は書けない。配慮が多すぎる。

こんな事で、仕事が務まるのか悩みは尽きない。

体調を崩して、寝込んでしまった。

会社員は良いなぁ。そう思うけど、私の身体の弱さは、とても毎日の出社に耐えられそうにない。


あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。