読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロシア語本の買取 (現在 買取はしておりません)

電話で買取依頼が入り

「ロシア語の本がたくさんあるんですが」

と言われ、ひるみつつも
値段はつかないかもしれませんが、引き受けは出来ますよ

と話したら喜んでいただけて
頑張って買取に行ってきました港区赤坂に・・・・・・・



え・・・・・どこそこ^^;

自分でチラシを配った事も、宣伝した事もない場所だったので
いったいなぜ注文が入ったのか、まったく分からず


近くのコインパーキングに車を止め
(15分200円!! 都心部は高いなぁ)

お客様と歓談しながら、買取を勧めふと


お客様、なぜ当方に電話を?どなたかのご紹介ですか?と聞いてみた。

すると


「いやぁ、たまたまブログで検索したらヒットしたんですよ。ほらロシア語の本を買取してる記事を書いてたでしょ?」










あぁ・・・・・たしかに




いつも悩むのが、和書ではなく洋書の値付け

だいたい基本的に日本で考えれらる値段の

主要言語 3〜5倍
(ドイツ語、フランス語、ロシア語、中国語、韓国語、ポルトガル語などなど)


こんな感じの日記を書いてました(苦笑)


ただ需要が極端に少ない本なので、値付けは上がるが買取は下がるっていう矛盾。
(売れないからこそ値段が上がるっていう・・・)

値段つけるのが心苦しかったというのが本当のところ。




※こちらの記事をみて洋書の買取依頼がたまにありますが
お値段はほとんどつかないです。
あくまでも和書の買取時のサービスの一環として引き受けをしています。
ご了承ください。



当サイトの収入源は広告になります。
下記バーナーを一日一回、クリックしていただけると助かります!!



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。