アマゾンの買い取り価格制度はおそらく「ロボット」なんて単純なものじゃないと思う。

アマゾンの買取制度について

これは個人的な見解だけど
おそらくだけど、アマゾンの買い取り価格を決定しているのは
ロボットじゃなくて、人工知能じゃないかと思う。

買取価格ってのは、実はけっこう複雑な要因が重なって決められるものであって
ただ
「販売価格が1万円、ランクが10万位だから2万円ぐらい?」
みたいな事では決められない。

それは過去に売れている回数や、その周期なんかも影響するし
ドラマや映画なども大きく影響するわけで

話題の絶歌だが、いまだにアマゾンの古本買取価格が出てこない。
そろそろ買取価格1円でもいいので出てくるんじゃないかと思ってみていたが・・・
価格が急速に変化しているので、何かを考えているのだろうか?

人工知能とボットには大きな違いがあって
ボットは決められた行動しかとらないが、人工知能は学習して精度をどんどんとあげていく。
たぶんアマゾンは、ここから人工知能を広げていくつもりなんじゃないだろうか・・・
もしかしたらツイッターなどの評判やアマゾンレビューの状態なんかもみて計算しているのかもしれない。



とか妄想している今日この頃。

オークション・ブログランキングに参加はじめました!

現在13位、応援クリックよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。