読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第39回学術総会サテライト・セミナー 詳細でました

#高次脳機能障害

テーマ  : 「Traumatic Brain Injury (頭部外傷と高次脳機能障害)」
日  時 : 2015 年 12 月 10 日 (木) 17 : 50 受付開始
18 : 10 〜 20 : 30(予定)
会  場 : ベルサール渋谷ファーストHall B(東京都渋谷区東1-2-20)
定  員 :
400 名

対象者  : 医師,言語聴覚士作業療法士,心理士,理学療法士など,高次脳機能障害の臨床・研究に従事している方

http://www.higherbrain.or.jp/

対象者に私が入っていませんが、私は行きますよ(苦笑)
自分の事を自分で知る必要がありますし。
でも、普通の患者は、理解するのにかなり大変かもしれないので
私は他の患者が参加する事はあまりお勧めはしてません。
でも参加、そして理解できるなら大きな成果は得られると思います。


内容ですが

1.頭部外傷の画像所見
並木  淳(慶應義塾大学医学部救急医学教室)

2.頭部外傷による遅発性の症候と病態
高畑 圭輔(放射線医学総合研究所

3.頭部外傷後のPTSD高次脳機能障害
西  大輔(国立精神・神経医療研究センター)

4.高次脳機能障害の運転再開とその評価
加藤 徳明(産業医科大学リハビリテーション医学講座)



高次脳機能障害の運転再開は、とくに気になりますね。
私も一応仕事上、運転はしておりますが
事故→運転まで3〜4年はかかってます。
その間、いっさいハンドルを握らずに我慢していたので、実際どれぐらい時間がかかるものなのか、非常に気になります。

オークション・ブログランキングに参加はじめました!応援クリックよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。