読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古本屋が骨董屋になる日

#古本

古本屋の将来を考えると
非常に先があやしい気がする。

というのも、新刊出版社の価格がどんどん落ちているからだ。
1冊250円という本が出てきている。
という事は、送料よりも安い。
仮にアマゾンが、この本を新刊で送料無料でカタログで取り扱いをしたらどうなるのだろうか?

1円本が新刊より高いという現象が起こってしまう。
・・・んじゃ、1円本、売れないじゃん。


古本屋は、その本をいつ売ったらいいのか?
在庫が切れた時?

この250円というのは、あきらかにアマゾン対策を意識していると思われる。

この先が一体どうなるのか
まったく我々には想像がつかない。


人気ブログランキングへ



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。