読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古本に最適な、段ボールのサイズ

#古本

個人的には段ボールのサイズは100サイズが一番ちょうどいいと思ってる。

その最大の理由は、持ち運びにちょうどいいから。

120サイズならかなりギッシリ詰められるんだけど、20キロ近くになるので
俺は持てるけど、力が弱い人にはきついんだよね。
あとサイズが大きいので、うちの事務所だと、置き場に困ったり
運んでいる途中で柱にぶつけたり・・・。

かといって80サイズは小さすぎる。
単行本だと30冊程度しか入らない。

なのでうちは基本的に100サイズを中心にして、量が多い時用に120サイズの段ボールを準備してる。



と言っても、それはあくまでも配送の場合。
個人的に買取などで移動する時は、全部、折りコン(折り畳みコンテナ)か、ハードコンテナを使ってます。
ハードコンテナは22リットル用、折りコンはもうちょい大き目です。
段ボールで古本を輸送するのは、正直こわいです。
底が抜けた事も何度かあるので、できればコンテナを使いたい。

個人的にはFBAへの輸送もコンテナを使いたいぐらいなのだが
基本的に段ボールでしか受け付けてくれないので、あきらめている。


当サイトの収入源は広告になります。
下記バーナーを一日一回、クリックしていただけると助かります!!



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。