読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5年後〜10年後の未来は・・・

5年後、どうなっているか想像がつくだろうか?

ぎりぎり想像の範囲で考えると

おそらく自動運転車が実用化されていると思う。





じゃあ10年後は?

5年で自動運転が実用化されれば、当然人間が出来る大半の操作は
ロボットが肩代わりできるようになってしまうだろう・・・。
実際に研究者が真剣に議論した結果、かなりの業務をロボットが肩代わりしてしまうだろうという結論が出た。
その後・・・仕事がどうなるかは、まだ答えが無い。


そうなると、本当に私たちに仕事があるのだろうか?
もし仕事がないとすると、どうやって生きていくのだろうか?



両極端の未来が待っていると思う。


・仕事が全くない、誰もが快適に日々を過ごす社会

・仕事がほとんどない、貧富の差が激しい社会


仕事が特定の一部に集中すれば、収入を得られるのは
特別な頭脳労働者と投資家だけになってしまうだろう。


どちらが現実に起こるか・・・


私たちの労働時間は、年々増えている気がする。
それは、便利を追及するからだ。

コンビニ、携帯電話、テレビゲーム・・・仕事は一定レベルまで減少しつつも
また何か新しい物が生まれるのではないだろうか?




未来は、SFの世界をなぞっているだけだという人がいる。
確かに、携帯電話や、バーチャルリアリティ音声認識やロボットアイドル、自動運転車など
どんどん実用化されているが・・・・・

大半のSFは、これからさらに先の近未来で戦争が起こっているような気がする。




この、なんだかもやもやした不安感は、拭い去れるのだろうか?



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。