読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切り抜きに適したツールを探して、切り抜いてみた Pixlr(フリーソフト)

ネット販売運営

画像を綺麗に切り抜いてくれるソフトを探していて。


切り抜きjpってサイトもあったんだけど
有料な上に、普通の画像ファイルでは送ってくれない。
それが逆に面倒なので、それなら自分で切り抜こうと思って色々と探してみた。


Pixlr(フリーソフト
http://pixlr.com/editor/

背景の切り抜きはこちらを参照
http://ameblo.jp/hcak777/entry-10920136827.html

全体的な説明はこちらの方がいいかな?
http://www9.plala.or.jp/yatushiro/newpage1.htm

これを試しにやってみた。

最初、やり方が分からず1時間ぐらい格闘し
上記サイトで
>>点線の範囲がOKであれば、キーボードのBack Spaceをクリック。
と記載してあったのを見つけて、やっと理解(^_^;)

アイコンや右クリックしても出来ないわけだ・・・(出来るかもしれないが私には分からなかった)



最初、一列選択ツールで広範囲に背景を削り取り
(最初に□で削り、その後に〇で削りとる)
その後に選択ツールにアンチエイリアスと隣接部をチェックしつつ、公差を調整して範囲を選択し
バックスペースで消去していく。
公差を調整する事で、色の範囲が広がって、削れる部分が増えるようだ
(その代わり削っていけない部分まで選択してしまう可能性が高まる)


やり方が分かってから作業してみると、10分ぐらいで


こんな感じ。

バリ取りしてませんけど、十分だなと。
しかもこれ、奥の背景がかなり複雑なので
実際に撮影する時に、色を注意すれば、もっと簡単にいけるでしょうね。


っても、これ何に使えるのか悩む今日この頃ですが・・・。
↑商品画像に決まってるけど、なかなか仕入れで頭が痛い(´・ω・`)



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。